人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

やるべき作業が一目瞭然!Evernoteが発表した新機能「タスク」とは?

2021.06.09

Evernote

生産性アプリ Evernote は、新機能の「タスク」を発表した。

「タスク」は、ユーザが日々の タスクを簡単に管理し、意味のある成果へつなげ、最も大切なことを実現できるようにするもの。「タスク」は現在、モバイル(iOS と Android)、Web、デスクトップ(Windows と Mac)で早期アクセスが可能。公式リリース前の早期アクセス期間中は全ユーザがタスクの全機能を試すことができ、自身の使い方にどう活用できるか感想やフィードバックを寄せることができる。

Evernote の CEO イアン・スモール氏はこう述べている。

「皆様が Evernote をどう使うか、それが最も重要です。趣味のため、仕事のため、世界を少し良くするため。皆様のビジョンが何であれ、それは皆様自身のかけがえのないものです。Evernote のビジョンは当初より変わっていません。皆様の外部脳となり、皆様のプロセスをお手伝いすることです。私たちのミッションは皆様がすべてを記憶し、好きなことを実現するサポートをすることです。

そして発表した「タスク」の早期アクセスは、Evernote の変革的なミッションを再認するための大きな一歩です。 Evernote はユーザの皆様が多くの困難を乗り越えながら目標を達成する助けとなることを願っています。また、この新機能について、ユーザの皆様の忌憚ないご意見をお伺いするのを心待ちにしております」

新機能の特徴

「タスク」を使うと、情報の記録、アクションの実行、意思決定がすべて 1 つの場所で行えるため、Evernote の活用法が広がる。

・ノートとタスクが同じ場所で確認できるので、専用のタスクマネージャーやタスクリストと他のノートを行ったり来たりする必要がない。
・タスクごとに期限とリマインダーを設定できるので、実行すべきタスクをタイムリーに実行できる。
・その日に行わなければならないタスクと、その理由が一目でわかる。
・やるべきことの一覧をタスクビューで確認することも、各タスクのノートで関連情報を詳しく確認することもできる。
・Evernote を開いていないときでも通知を受け取ることができるので、タスクのやり残しもない。
・大切なタスクにはフラグをつけられるので、最重要事項に集中できる。
・タスクはノート、期限、フラグで並び替えと絞り込みができるので、自分に合ったやり方で表示と管理ができるよう設計。
・タスクへ行った変更は、すべてのビューと端末へ同期される。

「タスク」機能の早期アクセスに参加するには、利用のデバイスに Evernote の最新バージョンをインストール。

関連情報:https://evernote.com/intl/jp

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。