小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

量子コンピューター、AIプロセッサ、3Dオンライン会議、Google I/Oで見えてきた未来の技術

2021.06.07

画像:https://blog.google/technology/ai/unveiling-our-new-quantum-ai-campus/

米グーグルは開発者向け会議「Google I/O」を開催し、さまざまな先進的な技術を披露した。このコラムではその中でも、量子コンピューターやAI(人工知能)プロセッサ、そして3Dオンライン会議などの先進的な技術を紹介しよう。

大規模な量子コンピューティング研究センター

画像:https://blog.google/technology/ai/unveiling-our-new-quantum-ai-campus/

量子力学を計算に用いることで、従来型のコンピューターと比較して圧倒的に高い性能を発揮するとされる、量子コンピューター。世界中のさまざまな研究機関やテクノロジー企業がその実用化に取り組む中、グーグルは同社初の量子コンピューターの研究拠点「Quantum AI」を公開した。

カリフォルニア州サンタバーバラに開設されたQuantum AIは、量子データセンター、量子ハードウェア研究ラボ、量子プロセッサーチップファブリケーション施設を備える。また、数百人のスタッフがここで働く予定だ。

そしてQuantum AIでは、量子コンピューターの計算に用いられる「量子ビット」の信頼性を高めることが目的とされている。この量子ビットのエラーを訂正するには1000個の量子ビットを用いた「論理量子ビット」を作る必要があり、グーグルはその実現を目指している。

AI処理を高速化させる新プロセッサ

画像:https://www.youtube.com/watch?v=Mlk888FiI8A

検索エンジンや画像共有サービスなど、グーグルはさまざまな分野でAIを利用している。そしてそんなAI処理を今後支えることになるのが、第4世代Tensor Processing Unitチップこと「TPU v4」だ。

TPU v4を使用した新しいポッド(計算ユニット)にはTPU v4が4096基使用され、TPU v3によるポッドの10倍の処理能力を実現するという。またTPU v4によるポッドは1エクサフロップを超える計算能力を実現。グーグルにとって、もっとも高速なシステムとなっている。

現在、TPU v4はグーグルの社内のみで利用されているが、年内には顧客向けへの提供も開始される予定だ。

相手がその場にいるような3Dオンライン会議

画像:https://www.youtube.com/watch?v=Mlk888FiI8A

さらにグーグルは、オンライン会議をも進化させようとしている。「Project Starline」では特殊なカメラで参加者を撮影し、3Dデータへと変換。そして遠隔地においたテレビに3D表示することで、もう一方の参加者はまるで実際に相手がその場にいるような体験ができるのだ。

Project Starlineは現在はグーグルのオフィスにてテストされており、年内には企業向けのテストを開始。そして5年以内の実用化を目指している。

これらの技術は現時点では私達が利用できるものではないが、将来的に今後のグーグルのサービスや技術革新を縁の下から支えることになる。グーグルの未来を見据えた投資が実を結ぶことを期待したいものだ。

文/塚本直樹

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。