小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚記念日の決め方TOP3、3位覚えやすい日、2位付き合い始めた日、1位は?

2021.06.06

夫婦にとって結婚記念日となる特別な日が「婚姻届の提出日」。

それでは、婚姻届を提出する日を既婚者はどういった基準や考えで決めたのか。今回ネクストレベルは20歳~55歳の既婚男女285人に、結婚記念日の決め方についての調査を行った。

「いつ婚姻届を出すか」を悩んだ人の割合や、「結婚記念日として良くなかった」ことなど、これから婚姻届を提出する人は参考に。

既婚者285人に聞いた「入籍日の決め方」

いつ入籍すればよいか悩んだ人は23.9%

「結婚記念日(婚姻届を提出する日)をいつにするか悩みましたか?」という質問をしたところ、「あまり悩まなかった」「まったく悩まなかった」という人は76.1%でした。反対に「少し悩んだ」「けっこう悩んだ」と答えた人は23.9%で、既婚者のうち4~5組に1組がいつ婚姻届を出すか悩んだ経験があった。

誕生日や交際を始めた日など、ふたりにとって意味のある日が希望の時期に重なっていないと決め手がなく、なかには「どうやって決めたら良いか」悩んでしまう人がいるのかもしれない。

“当日”に入籍日を決めた人が10.9%

「婚姻届を提出する日を決めたのは、どのくらい前ですか?」と聞いた結果が上のグラフです。1ヶ月~6ヶ月前がボリュームゾーンになっていて、この間に決めた人が59.9%と、約6割に及んだ。その中でも最も多いのが「3ヶ月~6ヶ月前」で30.5%となっている。

「当日~3週間前」の間に決めた人は22.9%で、5組に1組は届けを出す直前に予定を決めている。直前に予定を決めた人のうち、“いつ婚姻届を出すか悩まなかった人”が86.2%を占めることから、結婚自体を急に決めて婚姻届を出した人も少なくないのではないかと推察できそうだ。

また注目したいのは「当日」に決めた人が10.9%もいる点で、「今日、結婚しよう!」と思い立って届けを提出したカップルが1割以上いるということだ。当日すぐに提出できたということは、事前に準備しておいたのかもしれない。

「7ヶ月以上前」は17.2%で、“ずっと前から結婚する日を決めていた”という人は、それほど多くない。

パートナー以外では“義理の父母”に「入籍日をいつにするか」相談した人が多い

「婚姻届をいつ提出するか、誰かに相談しましたか?」という質問では、「相談した」という人が51.2%と半数以上を占めた。

相談した人は、当事者同士である「パートナー」が最も多く46%。しかし、相談なしで「パートナーが決めた」という人も4.2%いることがわかった。「パートナーが決めた」という人の男女の内訳は、男性の回答が2.7%なのに対し、女性の回答は4.7%。「パートナーが決めた」場合、女性より男性のほうが決定権を持つことが多かったといえる。

パートナー以外に相談した人の中では「パートナーの母」「パートナーの父」があわせて5.7%、「自分の母」「自分の父」が3.6%。自分の両親よりもこれから義理の父母となるパートナーの両親に相談した人の方が多いのは、今後の関係を良好にしたいという意識の表れかもしれない。

また、「既婚の友人」(1.8%)や「親友(未婚既婚を問わず)」(1.4%)に相談する人はごく少数だった。

やめたほうが良いといわれた日で、多かったのは「どちらかの誕生日」

「人から、この日はやめたほうが良いと言われた日はありましたか?」と聞いたところ、「言われた日はない」が85.6%と多数を占めた。

「やめたほうが良い」と言われた日で、最も多かったのは「どちらかの誕生日」(4.2%)です。「クリスマス」(3.5%)や「バレンタインデー」(3.2%)など、イベントの日を避けるようにアドバイスされた人もいた。

結婚記念日は、“縁起”や“ふたりの特別な日”を理由に決める人が多い

上のグラフは、「結婚記念日をその日にした理由で、当てはまるものを全て選んでください」という質問への回答だ。

大安などの「六輝(六曜)」(14.7%)や、その他の「縁起の良い日」(5.6%)、「一粒万倍日」(1.8%)、「天赦日」(1.4%)など、結婚記念日を決めるのに縁起が良いとされる日を選んだ人が比較的多い結果に。

「付き合い始めた日」(14%)や、「ふたりだけの記念日」(4.6%)、「ふたりが出会った日」(1.1%)など、ふたりにとっての特別な日を選んだという意見も一定数あった。

「覚えやすい日」(11.2%)の他、「どちらかの誕生日」(10.9%)や「ゾロ目の日」(6.7%)など、いつまでも忘れずにいられる日というのもポイントのようだ。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート

アンケート母数:計285名(男性136人、女性149人)

実施時期:2021年3月30日~4月13日

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。