人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホやポケットWi-Fiがあれば十分?意外と低い家庭向け光回線の利用頻度

2021.06.05

自宅に引いていれば便利なインターネットの固定回線。しかし、月々の使用料を考えれば悩みどころだ。家族やパートナーなど同居人がいる人ならいざ知らず、一人暮らしの人などは「スマホやポケットWiFiがあれば十分」となりそうだ。

そんな固定回線(光回線/ADSL)の利用状況に関する意識調査がこのほど、株式会社ライフアカデミアにより、700名を対象に実施された。

700名に聞いた、固定回線(光回線/ADSL)の利用状況実態調査

はじめに、光回線の使用状況を年代別にアンケートしたところ、全年代で7割以上が光回線を使っていることがわかった。また、20代〜60代と年代に上がるにつれて光回線の使用割合は増加傾向にあることが明らかになった。

次に、光回線を使っていない理由を年代別にアンケートした。

調査の結果、20代から50代まで、年代が上がるにつれて「固定回線は必要だが料金が高いので使っていない」という費用面が理由で光回線を使用していない割合が上がっていた。年代が上がり、家族を持つにつれて節約志向が高まるのかもしれない。一方で、若ければ若いほどスマホやポケットWiFiを使うことで光回線の代用が済んでしまう人の割合が増えるということが言えそうだ。

また、固定回線(光回線/ADSL)の使用割合を「同居人数別」でアンケート調査したところ、同居人数が少ない方の方が光回線を使っていない割合が大きいということがわかった。特に「一人暮らし」の方は実に3割以上が光回線(ADSLを含む)を使っていないという結果となった。

さらに、固定回線(光回線/ADSL)を使っていない理由を「同居人数別」でアンケート調査した。すると、一人暮らしの場合は、「固定回線は必要だが料金が高いので使っていない」という人の割合が極端に低く、スマホやポケットWiFiで十分代用できると考えている方がほとんどということがわかった。一方で、同居人が複数いると費用面を気にして使っていない方も2.5割ほどいることが見て取れる。

<調査概要>
調査主体:サルでも分かるWiFi
調査方法:クラウドソーシングサイト上のアンケート
調査対象:クラウドソーシングサービスに在籍する700名に対して実施
実施期間:2021年5月16日~2021年5月18日

出典元:株式会社ライフアカデミア
https://wakaru-wifi.com/hikari-unnecessary/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。