人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

職場の完全リモート化を機に地方へ移住したシェアオフィス利用者の1日に密着

2021.06.16

コロナ渦により急速に普及したシェアオフィス。これから活用していきたいという方も多いのではないだろうか。現在シェアオフィスを活用して仕事をしている会社員の吉田晃子さんに、お話を伺った。

会社員 吉田晃子さん
海外のスタートアップ企業に勤務。論文から遺伝子データを抽出し、データベースを作成している。在宅勤務で、2020年2月から滋賀県に住み始めた。

2018年に就職し、新卒からフルリモートだったという吉田さん。東京にオフィスはあったものの日本にいるのは吉田さんを含めて2名で、あとは海外在住。かっこいい働き方だと思って入社をしたが、大変な面もあったという。

「受託する側だったらリモートでも問題ないと思いますが、会社のカルチャーを作るといったコアな仕事をする場合はそうはいかなくて…。オフィスに行くタイミングを意識的に作るようにしていました」(吉田さん)

オフィス勤務と在宅勤務を組み合わせながら働いていたが、2019年に日本のオフィスを撤退。

「日本のオフィスが撤退するということになって、将来のことを考えるようになりました。1年間は東京に家を持ったまま、アメリカと東京と滋賀を行き来していました」(吉田さん)

新型コロナウィルスの影響が国内でも出始めた頃、滋賀に拠点をおくことを決意。2020年2月から、滋賀県での生活が始まった。

「今プラス」との出会い

滋賀県に移り住み、初月から今プラスは通うようになったという。

「ここは、一番最初に行こうと狙っていました」(吉田さん)

自分の楽しみとして全国のコワーキングに行っていたという吉田さん。滋賀県にも面白そうなコワーキングスペースがないかと検索していたところ、今プラスに辿りついた。

(月会員で、個室も借りている)

吉田さんには、コワーキングスペースを選ぶ上で大切にしているものがいくつかある。

「一番大切なのは、回線の速さですね。テレビ会議もあるので、ネットが途切れないということが重要です。あとは、モニターの貸出や机や椅子の高さなど、仕事がしやすい環境が整っているかということも大切なポイントです」(吉田さん)

今プラスでは、集中するスペースとコミュニケーションがとれるスペースがわけられており、そこも決め手だったという。

「じっくり作業しないと論文が読めないので、集中できる環境があるということが大切です。でも、人と話すのも好きなのでコミュニケーションも外せない。どちらも叶えられる環境が良いなと思いました」(吉田さん)

(休憩中は、他の利用者と雑談を楽しんでいる)

吉田さんの〝ある1日〟の過ごし方

「こんな感じで1日を過ごしています。自宅に仕事部屋を作りましたが自宅だとあまりやる気がおきないので、仕事の日は大体シェアオフィスを活用しています。ランチは外で食べることが多いですね。気分転換をしながら、仕事に取り組んでいます」(吉田さん)

これからのシェアオフィス活用法

東京から滋賀県に身を置くことになり、生活自体も大きく変わった。

「東京に住んでいた時は月曜日から日曜日まで予定を埋めるということをしていました。仕事をして、夜は友達と飲みに行く。休日はスキルアップのためにイベントに参加したり勉強したりしていました。自分のために使う時間はほとんどなかったと思います」(吉田さん)

滋賀県に住むようになってから、自分のために使う時間が増えたという。

「人生のことを考えたり、ごはんを作ってゆっくり食べられる時間が持てるようになりました。人間らしくなったような気がします」(吉田さん)

今後は滋賀県に拠点を置きながらも、日本各地を巡っていきたいという吉田さん。

「今行きたいのは、石垣島!海が綺麗な場所でワーケーションをしたいです」(吉田さん)

仕事場の選択肢が全国にあるって素敵なことだ。シェアオフィスを活用した新しい働き方に、今後ますます注目したい。

吉田さんが利用するシェアオフィス

今プラス 元歯医者さん店
滋賀県の駅前コワーキングスペース。フリーランスを始め、地域の様々な人に活用されている。今年4月には、2号店となる「今プラス 布団屋の元倉庫店」を守山市にオープン。
(住)滋賀県湖南市平松北1-46 美松プラザ1-B
電話:0748・60・5320
HP https://start-now.link/

DIME8月号の特集は「理想のワーケーション」、特別付録はスマホシアタースタンド

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

※電子版には付録は同梱されません。

取材・撮影/南谷有美

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。