人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中途採用担当者の8割超が「今後も企業の中途採用活動は活性化する」

2021.06.04

ビズリーチ「中途採用・転職活動に関するアンケート調査」

コロナ禍で自分の将来に不安を感じ始めたビジネスパーソンは多いはず。しかしこの状況下で、優良企業が採用活動を活発に行っているのかどうかわからないという理由から、転職活動に一歩踏み出せない人も少なくないだろう。

では実際のところ、現在、転職市場は活性化しているのだろうか?それとも停滞しているのだろうか?

転職サイト「ビズリーチ」は、ビズリーチに登録するヘッドハンターを対象に、中途採用・転職活動に関するアンケート調査を実施した(有効回答数:602)。

その結果、今後(向こう3カ月)の企業の中途採用活動について、「活性化する」と予測したヘッドハンターは8割以上となった。調査結果の詳細は以下の通り。

コロナ禍の状況下での求職者の傾向、「明確な転職意向が固まっていない段階での相談が増加」が最多

ヘッドハンターに、1年前と比較した求職者の傾向について質問したところ、「明確な転職意向が固まっていない段階での相談が増えた(62.2%)」が最も多い結果となった。

さらに、「主体的なキャリア形成の意識が高まった(28.6%)」や「日系大手企業に勤務する求職者からの相談が増えた(14.3%)」という傾向が明らかになった。

この結果より、ビジネスパーソンが自身のキャリアの選択肢や可能性を広げるために、転職意向が固まる前から中長期的に活動をしていることがわかる。また、自身のキャリアを主体的に構築していくための、セルフキャリアマネジメント意識が高まっていることがうかがえる。

ヘッドハンターへの相談内容の1位は「会社の将来への不安(73.3%)」

求職者からの相談内容としては、「会社の将来に不安がある(73.3%)」「業界自体の将来に不安がある(44.7%)」が上位となった。長引くコロナ禍のなか、先行き不透明な経済状況により、多くのビジネスパーソンが不安を抱えていることがわかる。

また、ヘッドハンターへの相談を通じて、自らの市場価値を知ったり、キャリアの選択肢を把握したりすることで、市場価値を上げるための足掛かりをつかみたいと考えていることが推測される。

コロナ禍の影響下で転職成功する求職者の特徴は「自己理解」「専門性」「柔軟性」

長引くコロナ禍の影響下においても転職を成功させているビジネスパーソンの特徴について質問したところ、多くのヘッドハンターが「自己理解(自分の強みややりたいことの言語化)ができていること」と回答した。

また、自己理解のために、自身の経験やスキルを振り返る「キャリアの棚卸し」が有効だという意見がみられた。そのほかにも、「専門性」や「柔軟性」を挙げる声も多くあった。

Q. コロナ禍の影響下で転職成功する求職者の特徴をお聞かせください。(フリー回答)

・自分のできることや今後どうなりたいかを俯瞰し、それを第三者に伝えることができる人物。
・今までの経歴における成功要因の棚卸しができていること。
・以前より自身のやりたいことが明確になっていて、転職活動の軸がぶれていない方。
・明確な強み(スペシャリティー)のある方。
・将来性のある自己スキルを磨いている方。
・柔軟性や対応力のある方。客観的・論理的思考力の高い方。
・柔軟性があり、受け入れる力がある方。

Q. 求職者へのアドバイスをお願いします。(フリー回答)

・転職意向の有無にかかわらず、ご自身の環境に応じてキャリアの棚卸しを行うことにより、良い働き方が実現できます。
・キャリアについて相談相手がいることは、キャリア構築の大きなアドバンテージです。気軽にヘッドハンターに相談してください。
・同じ会社で長く働き、キャリアを積んでいくことが必ずしも良いとは限らなくなった時代のため、いつでも転職できるようスキルの向上に努められることと、常に転職活動を想定して、どんな仕事をしながらどんな生活をしていきたいかを考えておくことを強くおすすめします。
・昨年と比べて求人自体は回復傾向にあります。その一方で、2019年と比較すると、ポテンシャル枠や第二新卒枠は減少しています。ビジネスプロフェッショナルに有利な活動時期だと思いますが、そのチャンスに乗っかろうという方が少ない状況だと感じています。
・コロナ禍の影響で漠然とした不安を抱えている求職者が多いと感じますが、転職活動において大事なことは変わりません。現在までのご自身のキャリアを振り返り、そして未来に向けてなぜ今転職をするのか明確にすることが大切です。

※ビズリーチ調べ

<調査概要>
調査名:「ビズリーチ ヘッドハンターへの中途採用・転職支援に関するアンケート」
対象:ビズリーチに登録するヘッドハンター 
調査期間:2021年4月15日~2021年4月21日 有効回答数:602
※回答率は端数処理の関係で合計が100%にならない場合がある。

出典元:株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。