人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

伝統技法で編み込まれたファブリックストラップがクールなセイコープロスペックスのダイバーズウォッチ

2021.06.04

セイコーウオッチは、「セイコープロスペックス」から、日本の伝統技法で編み込んだファブリックストラップをまとったダイバーズウオッチ2機種を発表した。「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC141」は6月25日発売予定で、価格が137,500円。「1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC143」は7月9日発売予定で、価格が148,500円。

今回発売される2機種は、ファブリック製のストラップを55年を超えるセイコーダイバーズの歴史の中で初めて採用したモデル。ファブリックストラップは、「製紐(せいちゅう)」と呼ばれる、着物の帯締めなどにも使われる日本伝統の技法で編み込まれている。

「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC141」は1965 年に発売された国産初のダイバーズウオッチのデザインを、「1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC143」は1970年発売に発売された、ユニークな流線型のフォルムが特徴的なダイバーズウオッチのデザインをそれぞれ継承しつつ、現代的に解釈したケースを採用している。

共通する主な仕様は、ケースがステンレススチール製、ストラップがポリエステル製、ガラスがカーブサファイアガラス製(内面無反射コーティング)、防水性能が200m 空気潜水用防水、ムーブメントが自動巻き機械式ムーブメント「キャリバー6R35」、パワーリザーブが約70時間、時間精度が平均日差+25秒~-15秒、石数が24石、振動数が21,600 振動/ 時。

ケースサイズは、「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC141」が外径40.5mm、厚さ13.2mm、「1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC143」が外径42.7mm、厚さ13.2mm。

1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC141

1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC143

関連情報
https://www.seikowatches.com/jp-ja

構成/KZ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。