小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電動自転車に見えないデザインと抜群の機動力!悪路や階段も行けるe-MTB実走レビュー

2021.06.06

@DIME記事の中から電動スポーツバイクに関する記事4本を厳選して紹介。

上りのパワーと下りの安定感がスゴい!前後にサスペンションを搭載したパナソニックのe-MTB「XM-D2」

パナソニックから発売されたe-bikeの『XM-D2』は、すでに発売されている前モデル「XM2」の後継モデルとして登場。軽量で剛性が高いアルミフレームに、前後サスペンションを装備した電動アシストマウンテンバイク(以下e-MTB)。本格的MTBのパーツを装備したこともあり、60万円を超えるハイスペックe-MTBの実走テストをしてみた。

【参考】https://dime.jp/genre/771415/

本当に電動自転車?e-bikeとは思えないデザインと自然な走り心地の『BESV JR1』

BESV(ベスビー)は台湾の電動自転車(e-bike)専門ブランド。そもそもの母体が自転車関係ではなくIT関係ということもあり、これまでの伝統や常識にとらわれずに自転車を作るのが強みとなっている。同ブランドの『PS1 ADV』などはまさにその強みから生み出されたもの。自転車文化が成熟した欧米で人気が高まりつつあるというのも、とてもe-bikeとは思えない洗練されたデザインの高さによるものなのだろう。ここで紹介する『BESV JR1』もBESVらしいデザインが特徴となっているバイクだ。

【参考】https://dime.jp/genre/626597/

足りないテクニックもアシストしてくれるe-MTB、BESV「TRS1」試乗レポート

既存の自転車の枠にとらわれることなく、新しいフレームデザインを採用することで、独自路線を走る新興ブランド、BESV(ベスビー)。電動アシスト自転車(以下e-bike)専門メーカーとして、すでに世界的な評価を得ている台湾ブランドだ。 これまではミニベロやクロスバイクなどを主にリリースしてきた同社ではあるが、満を持してラインナップに加えたのがこの電動アシスト付きのMTB、『TRS1』だ。

【参考】https://dime.jp/genre/580750/

好評発売中!DIME最新号は「超進化系スポーツギア100」の大特集、特別付録は超便利な「LEDライティングボード」

現在、発売中のDIME7月号では、進化系スポーツギアを大特集。最新のテクノロジーが注ぎ込まれたシューズ、ウエア、スマートウォッチ、エクササイズギアを徹底紹介。あなたの健康管理や運動を効果的にするヒントが満載です。また、特別付録には、イラストのトレース、撮影用ライト、簡易照明、アウトドア、いろいろ使える「LEDライティングボード」がもれなく付いてきます。※主要なオンライン書店では完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

【参考】https://dime.jp/genre/1139209/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。