人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電動バイクも登場!パフォーマンスに妥協しないハーレーダビッドソンの最新モデル3選

2021.06.03

@DIME記事の中からハーレーダビッドソンに関する記事3本を厳選して紹介。

アウトローな気分を満喫できるハーレーダビッドソンのパフォーマンスクルーザー「LOW RIDER S」

かつてアメリカ西海岸のモーターサイクルシーンを席巻したスタイルが、現代的な解釈を受けて蘇った。ブラックアウトされたアグレッシブなルックスが目を引く「ローライダーS」は、走りにも妥協がない。レイク角を標準モデルより2度浅く設定することで、フロントフォークはやや起き気味に。よりナチュラルなハンドリングを実現し、コーナリングも楽しめるモデルとなっている。

【参考】https://dime.jp/genre/1136226/

1202cc空冷Vツインエンジンで圧倒的な加速フィールを楽しめるハーレーダビッドソンのカフェレーサー「IRON 1200」

ブ厚いトルクで強烈な加速フィールが味わえる1202cc空冷Vツインエンジンを搭載。ナローフォークの採用によりフロントまわりはスリムにまとめられ、軽快な走りを予感させる。チョッパースタイルのシルエットながら、パフォーマンスにも妥協しないハーレーの姿勢が伺える。燃料タンクにあしらわれたノスタルジックなカラーリングは1976年の純正デザインを復刻。

【参考】https://dime.jp/genre/1136192/

最大航続距離は235km!圧倒的な加速力をもつハーレーダビッドソンの電動スポーツバイク「LIVEWIRE」

スロットルレバーを回せば瞬時に100%のトルクを発生する永久磁石電動モーターを搭載。静かで力強い加速が、新時代の幕開けを感じさせる。ライブワイヤーは、ハーレーダビッドソンとしては初の電動スポーツバイクだ。大胆で独創的なスタイリングの車体に搭載したモーターの最大航続距離は約235km。バッテリー消費度が高い高速道路でも152kmの走行が可能だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1136204/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。