人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者に聞いた「転職エージェント」を利用するメリットとデメリット

2021.06.02

今、様々な労力を伴う「転職活動」をサポートする転職エージェントを活用する転職希望者が増えている。

とはいえ「具体的に何をしてくれるんだろう?」と疑問に思うビジネスパーソンは多いのではないだろうか。転職エージェントを利用するメリットとデメリットとは?

今回ビズヒッツは転職エージェントを利用したことがある218人に「転職エージェントのメリット・デメリット」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめた。

転職エージェントを利用するメリット・デメリットランキング

「転職エージェントを利用するメリット」を聞いたところ、結果は以下のようになった。 

書類作成、面接対策、仕事の紹介など、「一人でするのが難しいこと」「時間・労力のかかること」をサポートしてもらえる点が上位にランクインした。

また、アンケート回答者の約6割が2つ以上のメリットを挙げていることから、利用者の多くは、転職エージェントに複数のメリットを感じていることがわかる。

転職エージェントのデメリット1位は「希望と合わない求人を紹介される」

続いて、転職エージェントを利用して感じたデメリットを聞いてみた。

転職エージェントは1~2社登録している人が7割

転職エージェントを利用したことがある218人に、何社の転職エージェントに登録したか聞いたところ、「1~2社」が全体の約7割(152人/218人中)を占めた。

一方、3社以上登録した人はわずか3割。あまり比較検討はせずに、最初に登録した転職エージェントを利用している人が大半であるとわかる。

転職エージェントがおすすめな人1位は「働きながら転職活動をしている人」

最後に、「転職エージェントはどのような人におすすめだと思いますか?」と質問した。

転職エージェントは、仕事紹介だけでなく、「面接対策」「書類作成」「応募先の選別」「日程調整」「年収交渉」など、あらゆる方向から転職活動をサポートしてくれる。

また、エージェントとの面談により、自分の適性や強みが明確になったという声も多く聞かれた。

・在職中で転職活動に時間を割けない人

・転職の進め方がわからない人

・自分の市場価値を知りたい人

・転職を有利に進めたい人

・求人サイトでは思うような仕事が見つからなかった人

以上のような人は、利用してみてはいかがだろう。

調査概要

調査対象:転職エージェントを利用したことがある人

調査日:2021年4月1日~5月3日

調査方法:インターネットによる任意回答

調査人数:218人(女性116人/男性102人)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。