人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年10月に発足するPayPayカード株式会社が「PayPayカード」を発行する可能性

2021.06.02

ヤフーグループでクレジットカード事業を営むワイジェイカード株式会社が2021年10月1日に「PayPayカード株式会社」に商号変更する。2021年5月26日にヤフー株式会社と連名で発表(プレスリリース)した。

ヤフーグループを傘下に持つZホールディングスが、2020年7月31日に発表したブランド統一の一環で、社名変更の対象とした事業会社の中では最後の社名変更となった。社名変更と同時に福岡市の本社を、東京でヤフーグループが入居するビルに移転する。

■:Zホールディングスの「PayPay」ブランド統一

引用元:Zホールディングスの金融サービスを「PayPay」ブランドに統一/Zホールディングス

■統一ブランド名となるサービス「PayPay」とは?仕組みや利用者数をおさらい

引用元:PayPay株式会社ウェブページ/PayPay

PayPayはスマートフォンを使って行う決済サービスで、2021年3月末時点で3,803万人の登録者が利用し、316万カ所の加盟店で利用できる。クレジットカードや銀行口座からPayPayに入金しその残高で支払う。支払いはスマートフォンの画面に表示されたバーコードを読み取ったり、加盟店に設置されているQRコードを読み取ったりして行う。

■ブランド統一の目的はPayPayが目指す世界観「スーパーアプリ」の実現のためか

引用元:2020年3月期第2四半期 決算説明会資料/ソフトバンク

スマホユーザーに対して、オンライン・オフライン問わずに決済を軸としたサービスを提供する。ユーザー目線の便利さとビジネス目線の囲い込みのしやすさを考え、「PayPay」ブランドに統一するとみられる。なお、ヤフーグループ入りしたLINEが提供するLINE PayはPayPayに統合予定であると、Zホールディングスが発表している。

ヤフーグループの金融事業の社名変更を時系列にまとめる

●2021年2月 証券のOne Tap BUYがPayPay証券に
●2021年3月  投資信託の運用会社でアストマックス投信投資顧問がPayPayアセットマネジメントに
●2021年4月  銀行のジャパンネット銀行がPayPay銀行に。また、Yahoo! JAPAN保険を営むワイズ・インシュアランスがPayPay保険サービスに

なお、FX事業を営むワイジェイFXは、2021年5月25日にGMOフィナンシャルホールディングスへの譲渡を発表し、PayPay FXへの社名変更は取りやめとなった。

■日本初のインターネット専業銀行「ジャパンネット銀行」の名称は過去のものに

引用元:2021年4月5日、ジャパンネット銀行はPayPay銀行としてスタートしました。/PayPay銀行

Tポイントとの関係は?PayPayカードの発行可能性は?まだ正式発表はない・・・

ワイジェイカードが発行する「Yahoo! JAPANカード」はカードの利用代金に応じてTポイントが貯まるクレジットカードサービスとして知られている。クレジットの取扱高は2021年3月期で年間約2兆4000億円。社名変更後もYahoo! JAPANカードのサービスを提供するとしているが、社名と同じ名前のクレジットカード「PayPayカード」を発行する可能性が高い。ブランド統一のプレスリリースではサービスの新名称に「PayPayカード」がすでに含まれていた。

その際気になるのがTポイントとの関係だ。ヤフーと、Tポイント事業と営むカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)とは2012年6月19日付けで戦略的資本・業務提携を行っている。

■ヤフーとCCCが2012年6月19日付けで発表したプレスリリース

※引用元プレスリリースサイトはリンク切れのため掲載せず

ヤフーが独自に発行してきた「Yahoo!ポイント」はTポイントに切り替え。

CCCのネット上でサービス利用に使うIDは「Yahoo! JAPAN ID」へ統一する提携で、両社WIN-WINの関係であった。

仮にPayPayカードの発行が始まったとき、付与されるポイントが決済アプリ「PayPay」の残高になると、この関係が崩れてしまう。CCCはワイジェイカードに対してTポイントを販売している構図になるため、売り上げが全く無くなってしまうからだ。

社名変更日の発表が出たので、ポイント付与関連の何かしらの合意がCCCと出来たと見ているが、PayPayカードの発行開始、付与ポイントの種類や還元率などの詳細情報はまだ発表されていない。

社名変更と同日に新カードの募集開始となる場合、2021年9月頃には、新カードのサービス内容の全容が明らかになると見ている。現行のYahoo! JAPANカードよりお得なキャンペーン、ひいては決済アプリ「PayPay」がリリースした時より大きなキャンペーンとなる可能性もある。

■2018年12月から行われたPayPayのキャンペーンは大きな話題となった

引用元:PayPay(ペイペイ) 新しい取り組みに関する発表会

「100億円あげちゃう」キャンペーンとして、大規模な還元施策を実施して利用者を獲得。PayPayの名を世に知らしめる結果となった。PayPayカードはPayPayと紐づけて利用できるカードであるため、新カードのキャンペーンや、PayPay側の顧客獲得キャンペーンの規模が気になる。

PayPayブランドの金融事業の成否を一番に握るのはPayPayカードなのかもしれない。

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。