人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

笑いあり、涙あり!ジェイミー・フォックス主演のNetflixオリジナルドラマ「パパ、恥ずかしいからやめて!」

2021.06.04

『Ray/レイ』でアカデミー賞受賞のジェイミー・フォックスが、実の娘との関係をもとに制作、主演も務めるシットコム(注:笑い声が入るコメディドラマ)。

2021年4月14日からNetflixで独占配信中のオリジナルシリーズ『パパ、恥ずかしいからやめて!』は、笑いあり感動ありの心温まるファミリー・ドラマだ。

あらすじ

サーシャ・ディクソン(カイラ・ドリュー・シモンズ)はアトランタ在住の15歳の女の子。

両親の離婚後は母親と一緒に暮らしていたが、母を亡くしたため、父親ブライアン(ジェイミー・フォックス)とおじいちゃん、叔母チェルシーと同居を始めた。

お洒落な化粧品会社を経営しており女性にもモテるブライアンだが、年頃のサーシャにとっては“恥ずかしいパパ”にすぎない。

ワガママや文句を言われながらも、ブライアンは今日もサーシャのために空回りしながら奔走する。

見どころ

15歳のサーシャにとってブライアンは、“かっこいい社長”でも“若々しくてお洒落なイケオジ”でもなく、年相応にオジサンなお父さん。

女性をターゲットにした化粧品事業を展開し、若い女性からモテている自覚のあるブライアンだったが、サーシャと一緒に暮らすようになり、本当は女心をちっともわかってなかったことに気づく。

会社の部下や取引先などと違い、実の娘は忖度なし。しかも思春期真っ盛りの難しいお年頃。

思ったことをズバズバ言ってくるし、まだまだ子どもなのに大人ぶるし、超ワガママ。でもそこがとても可愛い。

自分では若々しいつもりのブライアンも、15歳のサーシャからすれば「古い!」。音楽の流行にも、イマイチついていけない……。

若い彼女からもらった“最新の流行ファッション”、血が止まるほどピッチピチの白スキニーを履いてぎこちなく登場すれば、サーシャから「なんて格好なの!」と呆れられる。

サーシャが限定スニーカーを買うために徹夜で行列に並ぼうとすると、心配したブライアンは、テントとグリルとカラオケセット持参で追いかけてくる。

挙句の果てには、デート中のサーシャを尾行。彼氏が他の女の子に声かけしているのを目撃して激怒、制裁を加えようとオジサン仲間を引き連れ、彼氏の自宅に乗り込むほどの親バカ&心配性。

誠実を装っていたが実は遊び人だった彼氏に「B」(注:ブライアンの頭文字)と呼び捨てされて爆発するなど、抱腹絶倒のシーン多数。

一生懸命だが、いつもちょっとズレているブライアン。時に大きすぎるジェネレーション・ギャップに衝撃を受けながらも、愛する娘のことを理解しようと全力で取り組む姿にほっこりする。

Netflixオリジナルシリーズ『パパ、恥ずかしいからやめて!』
独占配信中

文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。