人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これなら場所を選ばず楽しめる!携帯できるタカラトミーアーツの流しそうめん器「流しそうめんPocket」

2021.06.01

この夏は好きなときに好きな場所で、そうめんを流さない?

タカラトミーアーツから持ち運びしやすい小型サイズのシンプルな流しそうめん器『流しそうめんPocket』が登場。

パーソナルな流しそうめん『流しそうめんPocket』

タカラトミーアーツは、2013年に『超ヒエヒエ 北極流しそうめん』を発売して以来、流しそうめんにエンターテインメントの要素を掛け合わせた流しそうめん器を数々開発してきた。

中でも大きなスライダー型のコースにそうめんを流す『そうめんスライダー』シリーズは、毎年新商品を投入しながら今年誕生5周年を迎え、“夏の定番”として幅広い人々に愛されるまでになった。

このように長年流しそうめんと向き合ってきた同社が今回新たな挑戦として掲げたのが、“流しそうめんの最小化”。


2,970円(税込)

大きなコースに皆でそうめんを流して楽しむ『そうめんスライダー』シリーズとは真逆のアプローチで、流しそうめん器を技術が許す限り小さくしてみようと考えた。その結果誕生したのが、ポケットに入るサイズで持ち運びもしやすい“パーソナルな”流しそうめん器『流しそうめんPocket』になる。

『流しそうめんPocket』は直径約8cmの器に本体(モーターパーツ)が入っている。本体にはモーターとスクリューが内蔵されており、好きな器の中央に本体を置いて器に水を注ぎ本体のスイッチを入れると、スクリューの回転に合わせて水流が作られそうめんを流せるようになる。

器は直径16~23cmである程度深さがあるものであれば使用することができるので、気分やシチュエーションに合わせてセレクトし、自分だけの流しそうめんが楽しめる。

また、気軽に持ち運べる大きさのため、家の中だけでなく、昼休みにデスクの上で“流しそうめんランチ”をしたり、キャンプや登山などで“アウトドア流しそうめん”をしたりと、様々なシーンで活用できる。

『流しそうめんPocket』には、そうめんが流れる水の向きを右利きの方がすくいやすい左回りと、左利きの人がすくいやすい右回りのどちらかに切り替えられる機能が付いている。本体の底にある「水流パーツ」を表裏で付け替えることで、パーツに水が入る角度が変わり、水流が逆向きになる。

『流しそうめんPocket』分解図

さらに『流しそうめんPocket』には持ち運びしやすい工夫も。本体が入っているケースは、そのままつゆを入れて“そうめん猪口”として使うことができ、ケースのふたの部分は薬味入れとして使用できる。

まさに“オールインワンの流しそうめんセット”が完成しました。なお、この商品は特許出願中だ。

本体が入っているケースは、そのままつゆを入れて“そうめん猪口”

思い立ったときに思い立った場所で、好きな器を使って楽しめる“パーソナルな”流しそうめん。

 9年間にわたり「そうめんをいかに楽しく食べるか」というテーマと向き合ってきたタカラトミーアーツが提案する、もう一つの流しそうめんの形だ。

使用イメージ ※直火にかけての使用はできない。

『流しそうめんPocket』で、自分だけの流しそうめんスタイルを見つけてみるのはいかがだろう?

ホワイト

ブラック

商品ホームページ: https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/nagashisoumen/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。