小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハンドボール日本代表主将・土井レミイ杏利選手のリーダーシップを支えるコミュニケーション力とテクノロジー

2021.07.04

注目されている現状は100%の力で戦う糧になる

 何事にも前向きに取り組む土井選手は、開催国として出場が決定している東京五輪が延期になったことも、ポジティブに捉えているそうだ。

「この1年で日本代表はかなり成長したと思いますし、注目される期間も1年増えた。ハンドボールの認知度を日本でもっともっと上げて、有名にしたいと思っています」

 今年1月の世界選手権での躍進が多くのメディアに取り上げられた結果、選手たちのSNSのフォロワーが増えた。また「人気Tik Toker『レミたん』がハンドボール選手」ということを認識した人も多いだろう。

「『ハンドボールの試合を観戦したことがないけど、見てみようかな』と思ってくれた人もいたようで、影響力はすごいですよね。情報発信の大切さを改めて感じさせられました」

 注目度が高いゆえにプレッシャーもかかる。東京五輪開催への反対意見もある。だからこそ、全力で戦う姿勢を見せたいと、土井選手は誓う。

「選手たちだけではなくスタッフ全員、メンバーに選ばれなかった選手も含めて、一丸となって100%の力で戦う姿を見せたいです。もちろん結果は大事だと思いますが、一番大事なのは戦う姿勢。五輪については、開催反対の人もいます。皆さんの対策や生活のおかげで、やれなくてもやむを得ない五輪と、ハンドボール日本代表の活躍の場を設けるために尽力してもらっていることを決して忘れてはいけない。そのことに対する感謝の気持ちを持って戦い、恩返しをしたいです」

土井レミイ杏利選手

土井選手のキャプテンシーでチームは一丸に!今後の活躍が期待される「彗星JAPAN」

ハンドボール男子日本代表の愛称は「彗星JAPAN」。1988年のソウル五輪以来の出場となる東京五輪は開催国枠での出場。シグルドソン監督のもと、メキメキと力をつけている。それを証明したのが今年1月の世界選手権。日本代表は初戦で欧州2位の優勝候補・クロアチアに引き分けの大善戦。世界を驚かすと勢いに乗り、1997年大会以来となる1次リーグ突破。東京五輪ではリオ五輪金メダルのデンマークなどに挑戦する。

「彗星JAPAN」

巧みなプレーを支えるのはグリップ力が高い先進シューズ

フランスリーグ在籍時代に出会ったというSALMING(サルミング)のシューズを愛用し、現在履いているのは同ブランドの『コブラ3』。「フェイントをかけることが多く、そんな時には気持ちいいグリップが効きます。かかとを守るクッション性も高く、柔らかく軽い素材で作られているので走りやすい! 今まで履いてきたどのシューズよりも一番履きやすいです」と土井選手は太鼓判を押す。

『コブラ3』

www.tiktok.com/@anriremi

「ハンドボールの動画だけを載せていたら競技を知っている人しか興味を持ってくれない」との考えから、愉快な笑える動画を多数公開。

Tik Tokアカウントhttp://www.tiktok.com/@anriremiを要チェック!

取材・文/高木 遊

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。