人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

物流業界のラストワンマイル問題を解決したaideaの電動3輪バイク「AAカーゴ α8/β8」

2021.05.30

物流業界のラストワンマイル問題を解決する電動3輪バイク「AAカーゴ α8/β8」

aideaの「AAカーゴ」は、脱炭素社会へ向けた世界的な取り組みであるEVシフトの一助となるべく開発された、電動3輪バイクだ。

2020年6月の発売以来、新しい生活様式への転換に伴い需要の高まっている食品デリバリー業界を中心に、活躍している。

今回新発売する「AAカーゴ α8/β8」は、7.7kWhという大容量リチウムイオンバッテリーを搭載することで、従来の電動バイクの課題とされていた「走行可能距離の短さ」を解消した。

また、4輪車と2輪車の良い点を併せ持つ独自の車体構造により、物流業界における「ラストワンマイル問題※」の解決を目指している。

※ラストワンマイル問題

物流の最終拠点から、エンドユーザーへ荷物を運ぶサービスにおける課題。近年ECの拡大により配送の小口多頻度化が進み、配送料金が適正でない、荷物量に対し人手が不足、再配達により業務効率が低下、などの課題がある。

AAカーゴ α8/β8の特徴

1. 走行安定性

3輪構造と前後13インチの大径ホイールにより、段差や悪路でも安定して走行が可能。また、前後連動式のディスクブレーキが安定した性能を発揮する。だれもが安心して乗れる、車両特性としている。

2. 利便性

「屋根付き3輪」という独自の車体構造により、4輪車に近い快適性・積載性と、2輪車並みのコンパクトさ・手軽さを両立。また、左右のハンドルスイッチで簡単に操作できる「ERP(Electric Roll-lock and Parking Brake)」を新開発。車体の左右方向と前後方向を、それぞれ独立してロックすることができるため、足をつかずに停車可能。バイクを停める頻度が多い配送業務での運転者の負担が軽減できる。

3. 長距離走行が可能

7.7kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、長距離の走行が可能だ。バッテリーは固定式とすることで、車載時のスペース効率を最大化。従来の電動バイクの課題とされる「走行可能距離の短さ」を解消し、幅広い業務内容に活用できる。

 

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。