小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【日替わり定食一期一会】荻窪・やしろ食堂の「豚肉茄子みそ炒定食」

2021.05.29

日替わり定食には「毎日食べられる食事を」という作り手の心遣いがある。

一方、いつも出している定食でも、ふらりと訪れる側としては「今日すれ違う、今日だけの定食」だったりする。

そんな定食との一期一会。

これは、食・街・人・との出会いを求め、空腹で街をさまよう男の記録です。

第一回【日替わり定食 一期一会】やしろ食堂(荻窪)の豚肉茄子みそ炒定食

 日替わり定食を食べ歩いて絵と文章で紹介することになり、最初におもい浮かんだのは、荻窪の街だった。

 私は数年前に訳あってこの街に住み、2年後にこれまた訳あってこの街を出た。しかしながら、住む前も住んだあとも荻窪という街の印象は変わらない。どこか懐かしく、親しみやすい街。そんな街の印象がとても日替わり定食的だな、とおもったのであります。

 

 記念すべき第一回目にお邪魔したのは、荻窪は教会通りにある「やしろ食堂」さん。外から店を見ると店名よりも大きく「定食」と書かれている。定食を求める身としてはなんとも心強い。

その他、店頭には黄色いプラボードに「日替:豚肉茄子みそ炒¥690」の手書き文字に添えて「がまん」とのコメント。このコメント欄は日替わりボードを記載するにあたり、お店の方が日々いろんな心情を書いている。年明けには「今年もよろしく」だったり、年末には「今年もありがとう」だったり。

荻窪に住んでいたころは教会通りを通勤に使っていたので、このボードを見るのが楽しみのひとつだった。ゆったりした気分になったり、共感したり、励まされたりした記憶がある。

それで、この日の「がまん」であるが、これはおそらく、新型コロナについてのコメントであることは間違いない、のであるが流石に無粋な私も、店主に「あのがまんの意味はなんですか?」とは聞けないので憶測の域をでない。しかし、間違いないでしょう。

今回の取材日は2021年の四月末の某日で、3度目の緊急事態宣言が出されたばかり。状況がもろに影響する飲食店としてはまさに「がまん」の文字をお客さんたちと共有したいところなんだろうな、とおもったりした。

店内に入るとカウンター6席に、4人掛けのテーブルが3つ。混雑時を避けようと14時すぎにお邪魔したのだが、お客さんが絶えない。

それにしても懐かしい店内である。

近くに住んでいたとき以来なのでお店に入るのは実に6年ぶりにもなるのだが、懐かしさはたぶんそれだけが理由ではない。

カウンター上部にびっしりと貼られた定食メニューや、単品のお惣菜メニューはいわゆる超王道の街の定食やさんの雰囲気であるので、おそらくここへ来たことがない人でも懐かしさを感じるはず。つまり私の場合、2つの意味で懐かしいのであります。

この日注文したのは「日替わり定食」と本日のおひたし。しかしながらおひたしは売り切れにて断念。私は定食屋に入るとかなりの確率でおひたしを頼むのだが、同じような発想の方はこの店のお客さんにも多いようである。

それにしても茶っ葉を使ってセルフで入れるお茶といい、隅々まで懐かしい。

この日、少々疲れ気味だった私は豚肉のビタミンですっかり元気を回復したのでありました。

ここでやしろ食堂の近くの寄り道スポットをすこしだけご紹介。

和菓子 榛名屋

喫茶店 荻窪邪宗門

白山神社

カフェ&BAR Feliz(フェリス)

やしろ食堂

東京都杉並区天沼3丁目27-8

通常営業時間

10:3022:00(現在新型コロナの影響により20時閉店)

日曜定休

新型コロナの影響で営業時間が変更になる場合があります。

イラストレーション・文/本田しずまる

編集/inox.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。