人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3人に1人が梅雨バテ!?見落としがちな梅雨時の体調管理術

2021.06.08

@DIME記事の中から梅雨時期の体調管理術に関する記事6本を厳選して紹介。

梅雨時期の体調管理術

梅雨にコロナ自粛でなんだか身体が疲れがち…管理栄養士が教える夏バテに備えた疲労回復作り置きレシピ4選

梅雨が続き、コロナ自粛もあって疲れを感じがち。これからさらに暑くなる今の時期こそ、夏バテしないよう、疲れをしっかりと取っておきたい。今回は、管理栄養士の解説のもと、はちみつレモンや作り置き調味料による疲労回復レシピを紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/953896/

運動不足による便秘、梅雨の季節の頭痛や眠気、意外と効き目が期待できる体調がすぐれない時の対処法

家にいることが多くなったことで、今までとは違う体調不良に悩まされたり、梅雨時期になると気圧の不安定さからか頭痛や眠気、むくみが出たり…。病気とまではいかないけれどなんだか調子悪いときの対策法をご紹介。

【参考】https://dime.jp/genre/942837/

頭痛、体のむくみ、眠気、食欲不振、梅雨の季節にありがちな体調不良の対処法

毎年ジメジメと不快な天気が続く梅雨時には、体の部位があちこち痛くなったり、心理的にもうつうつとした気分になったりで、つらい思いをする人も多くいるようです。よくある症状と自分でできる対策、さらには梅雨時におすすめの食べ物・飲み物についても紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/914407/

3人に1人が梅雨バテしていた!頭痛、イライラ、寝不足、梅雨時期から続く体調不良の原因は?

関東甲信ではようやく梅雨明けを迎えたが、「なぜか体調が優れない…」という人は案外多いのではないだろうか。それって、もしかすると「梅雨バテ」かもしれない。 リーフェが20~50代男女100名に調査を実施したところ、「3人に1人が梅雨時期に体調不良を経験している」ことが判明。特に、50代女性の76.9%が梅雨の体調不良を経験している。

【参考】https://dime.jp/genre/748405/

梅雨の時期にできやすい「あせも」を防ぐ方法

梅雨といえば、ジメジメした日が続き、洗濯は部屋干しになる上に、弁当は腐りやすくなる。何かと気を配る必要のある項目が増えるが、加えて、肌のことにも気を配りたい。 梅雨によく起こりやすい肌トラブルに「あせも」がある。その理由と共に、予防・対処法を皮膚科医に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/408313/

梅雨の時期に気をつけたほうがいい病気1位は食中毒、2位は?

いよいよ、梅雨入り。憂鬱な天気が続くが、この時期に気をつけたほうがいい病気にはどんなものがあるのだろうか。意思専用のコミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」を運営するメドピアが以前、同サイトに参加する7万人の医師ネットワークに特別アンケート調査を実施したところ(回答数1643)。「梅雨の時期に気をつけた方がいい病気は?」という質問で最も多くの声を集めたのは「食中毒」で、2位は「うつ病」、3位は「気管支喘息」という結果になった。

【参考】https://dime.jp/genre/398185/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。