小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LCD方式で高精度に造形物を作成できるFLASHFORGEの3Dプリンター「Fotoシリーズ」

2021.05.25

精度が高い造形物が作成できるLCD方式を採用した3Dプリンター

工業用のリニアガイドやモノクロLCDパネルが搭載されおり、精度が高い造形物が作成できるLCD方式の3Dプリンター「Fotoシリーズ」から「Foto6.0」「Foto8.9」の2機種が同時リリース。

Fotoシリーズの特徴

Fotoシリーズは改良されたモノクロLCDパネルを採用。こちらのパネルでは光量を均一に保つことができるので、輝度ムラが発生しにくい仕様になっている。

その結果として、高精度な造形物を作成できる。また、Fotoシリーズは他社製品よりも光が漏れにくい仕様のため光漏れ対策は万全だ。

次に、Foto6.0とFoto8.9との大きな違いについて見てみよう。

Fotoシリーズのメリット・デメリット

一つ目については、Fotoシリーズの特徴でも書いたようにモノクロLCDパネルを採用しており、光量を均一にすることができる。加えて、Z軸のリニアガイドには工業用のリニアガイドを採用しているため、高性能な造形物を作成することが可能。

二つ目についてだが、Fotoシリーズの印刷速度はFoto6.0が最高30mm/h、Foto8.9が最高50mm/hまで出すことが可能となっており、他社のLCD方式の3Dプリンターよりも約2~3倍速く造形することができる。Fotoシリーズのデメリットは、他社のLCD方式の3Dプリンターよりも値段が高いことだ。

製品の詳細ページはこちら

https://flashforge.co.jp/foto/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。