人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚生活にマンネリを感じている人におすすめのAmazon Prime Videoのドラマ「ラ・テンプランサ~20年後の出会い~」

2021.05.24

シェリー酒で有名なスペイン・アンダルシア州のヘレス・デ・ラ・フロンテーラを中心に、メキシコ・イギリスなど数か国をまたいで繰り広げられる、壮大なスケールの歴史ロマンス。

Amazon Prime Videoで2021年03月26日より独占配信中の、『ラ・テンプランサ ~20年後の出会い~』は、スペインで制作されたドラマシリーズ。

『情熱のシーラ』なども執筆したスペインの作家マリア・ドゥエニャスによる同名小説を原作とする。

あらすじ

正反対の環境で生まれ育ったスペイン人、ソレダ・モンタルボ (レオノール・ワトリング)とマウロ・ラレア (ラファエル・ノボア)。

それぞれの人生を懸命に生きてきたふたりの男女が、ワインを介して不思議な縁で結ばれ、運命の恋に落ちる過程を描く。

物語の始まりは、1850年。へレスのワイナリーを家業とするモンタルボ家に生まれたソレダには恋人で従兄弟のグスタボがいたが、ワインの国外流通を強化するための政略結婚として、イギリス最大のワイン輸入商エドワード・クレイドンのもとに嫁ぐことになった。

同じ頃、マウロは出産で妻を亡くし、幼い娘と息子を連れてメキシコへ移住。鉱山労働者として働きながら男手ひとつで子育てをしていた。

20年後、イギリス・ロンドンとメキシコ・ベラクルスでそれぞれ安定した生活基盤を手に入れ、子育てもひと段落ついていたソレダとマウロ。

しかしソレダの実家のワイナリーとマウロの鉱山事業の経営が傾き、そこからふたりの運命が繋がりはじめる。

見どころ

美しい風景と壮大な歴史ロマンが織り成す、情熱的な愛のドラマ。

Netflixの『スカイ・ロッホ -赤い空の向こうに-』『薄氷』『その住人たちは』などもそうだが、スペイン製のドラマや映画では、人間の生々しい感情がイキイキと鮮やかに描かれており、熱い体温や息遣いが画面越しに伝わってくるようだ。

マウロは、人生においてどんな困難が襲ってきても、決して腐ることなく信念を貫く男性。

一方のソレダも、聡明さと忍耐力を併せ持つ女性であり、まさにお似合いのふたり。

たとえ物理的にはどんなに離れていても、運命のふたりは“類は友を呼ぶ”の法則による不思議な力で、磁石のように引き合うのだ。

ちなみにマウロとソレダがどのように出会うのかというと、“ソレダの元恋人グスタボの妻=マウロの息子の婚約者の叔母”という接点を介して。

しかし出会いのタイミングは、人間がコントロールできるものではない。マウロとソレダのように、子育てが終わってから運命の恋が始まることも、もしかしたらあるのかもしれない。

結婚生活にマンネリを感じ、「人生こんなはずでは……」と思っている世界中の熟年既婚者に、夢と希望を与えるドラマではある。

長い歳月をかけて展開される壮大かつロマンチックなラブストーリーといえば、同じAmazon Prime Videoオリジナルの『シルヴィ〜恋のメロディ〜』もかなりオススメ。

本作はワインが、『シルヴィ』はジャズがメインテーマとなっており、両作品ともお洒落なところも共通している。

『ラ・テンプランサ ~20年後の出会い~』
Amazon Prime Videoで独占配信中
©Courtesy of Amazon Studios

文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。