人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3軸手ブレ補正機能で滑らかな撮影を可能にするMOZAの4Kジンバルカメラ「MOIN Camera」

2021.05.22

MOZAが提案する全く新しいジンバルカメラ「MOIN Camera」

手のひらで軽く包める小さな本体に、MOZAジンバルの開発技術の粋を詰め込んだ3軸手ブレ補正機能を搭載。

大型の2.45インチモニターと120°の超広角レンズは撮影の感動・楽しさをリアルに伝えてくれる。本体には電源ボタンと撮影ボタンの2つだけ。本体サイズは37.8(幅)×129(高さ)×32(奥行)mm、重量は175g。ケンコー・トキナーオンラインショップ公式店の直販価格は42,800円となっている。

 

モニターのタッチ操作と合わせて、誰でも直感的で簡単な操作が可能で、タイムラプスをはじめフェイストラッキング、FPVモードなど多彩な撮影モードも日常の一コマを鮮やかに演出してくれる。

MOIN Cameraのために新しく作られた「MOZA Artist」アプリを使えば、スマホからのコントロールや動画、写真の転送、編集作業も思いのまま。

最大4K / 60p出力が可能な1200万画素CMOSセンサーを搭載。

 

大型モニター搭載

2.45インチの大型タッチモニターを搭載。90°のチルト回転機能付きなので、見やすい角度をキープできる。

MOZAのジンバル技術を注ぎ込んだ3軸手ブレ補正機能を搭載し、滑らかな撮影を実現。

120°(焦点距離14mm)の超広角レンズで迫力のある風景撮影を実現。

ボタン

本体のボタンは電源ボタンと撮影ボタンの2つだけ。どなたでも簡単に操作可能だ。多彩な撮影モード

タイムラプス、パノラマ、スローモーションをはじめフェイストラッキング、FPVモードなど多彩な撮影モードを搭載。

※ ケンコー・トキナーは、5月21日発売としていた3軸モーター搭載4Kジンバルカメラ「MOZA MOIN Camera」(Gudsen製)について、発売時期を6月下旬に延期すると発表しています。

https://kenko-tokina.co.jp/lp/moza_moincamera/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。