小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

米国ではコロナ禍で若い投資家と証券会社の接点が増加

2021.05.22

若い投資家への理解不足がアドバイザーの顧客獲得能力に影響を与える

ミレニアル世代の消費者は、今後10年間で68兆米ドル以上の富をブーマー世代の親から受け継ぐ状況にある。

そのため、フルサービス型証券会社は、進化しつつある若い投資家のニーズに合ったサービスを提供することに高い関心を持っている。

J.D. パワーの2021年米国個人資産運用フルサービス型顧客満足度調査によると、過去一年間で、40歳未満の若い世代とそれ以上の世代のフルサービス投資家の投資行動における大きな乖離が浮き彫りになった。

コロナ禍の中で若いフルサービス投資家と証券会社との接点が増加

40歳未満のフルサービス投資家の55%がアドバイザーとのコミュニケーションにデジタルチャネルを好むのに対し、40歳以上の世代のフルサービス投資家では26%に止まった。

また、40歳未満のフルサービス投資家の71%がコロナ禍の中で証券会社とのコミュニケーションの頻度が増加したと回答した。増加幅が大きかったチャネルは、電話(前年比 +33%)、ウェブサイト(前年比 +25%)、電子メール(前年比 +24%)、モバイルアプリ(前年比 +23%)が挙げられた。それに対し、40歳以上のフルサービス投資家では、過去一年間でコミュニケーション頻度が増加したと回答したのは38%に止まった。

若いフルサービス投資家は投資ポートフォリオの見直しの可能性が2倍

過去一年間で、40歳未満のフルサービス投資家の58%が投資ポートフォリオを変更した。具体的な変更内容には、投資額の増減や、定期的な拠出の停止や引き出しなどがある。それに対し、同期間で同様の変更を行った40歳以上のフルサービス投資家は28%に止まった。

重要な優先事項であるESGは多くの会社で取り組みに課題

40歳未満のフルサービス投資家で、証券会社がESG投資に取り組んでいると「強く同意」した回答者のうち、52%がその会社で投資額を増やす予定だと回答した。

それに対し、この数字は40歳以上のフルサービス投資家においては24%に止まった。ESGへの取り組みが若い投資家の間で好評にもかかわらず、40歳未満のフルサービス投資家のうち68%が自分の証券会社のESGへの取り組みについて懐疑的であるまたは知らないと回答した。

固定費用の一回払いや毎月払い(サブスクリプション・モデル)による支払いが若いフルサービス投資家を魅了

40歳未満のフルサービス投資家の74%がフルサービス型資産運用サービスに対しての固定費用の一回払いを支持すると回答した。これに続いて、サブスクリプション・モデルによる支払いも40歳未満のフルサービス投資家の73%が支持すると回答した。

これに対し、40歳以上のフルサービス投資家のうち、42%が利用ごとの固定費用の一回払い、34%がサブスクリプション・モデルによる支払いを支持するに止まった。

40歳未満のフルサービス投資家の資産運用における好みや優先事項は急速に変化しており、ブーマー世代のそれらとは一段と異なってきている。

新型コロナウイルス感染拡大は、若い世代のデジタル化を加速させただけでなく、ブーマー世代ではまださほど重要視されていないESGのような新たな課題に対する意識も向上させた。

これらのことから、証券会社は現在40歳未満の投資家が将来今のブーマー世代と同様の投資行動をとることを想定しているとすれば、先行きで間違いを起こすこととなる。上記のようなニーズの変化を認識し、それに対応できる会社が大規模な世代間の相続の中で成功を収めることができるだろう。

顧客満足度ランキング

第1位:Edward Jones(エドワード・ジョーンズ)(770ポイント)

第2位:Stifel(スタイフェル)(760ポイント)

第3位:Fidelity(フィデリティ), RBC(RBCウェルス・マネジメント), UBS(同点、751ポイント)

J.D. パワー 2021年米国個人資産運用<フルサービス型>顧客満足度調査℠概要

年に1回、米国のフルサービス投資家を対象に、証券会社に対する満足度を聴取し明らかにする調査。

今年で19回目の実施となる。本年調査では設計変更が行われており、顧客満足度に関する過去調査との時系列でのスコア比較はできない。

実施期間:2020年12月~2021年2月 

調査方法:インターネット調査

調査対象:投資決定の一部または全部をファイナンシャルアドバイザーと行う投資家 

調査回答者数:4,392人

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。