人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エリア別にみる4月期のテレビCM放送回数ランキング

2021.05.21

テレビCMにも見られた酒類の自粛とサントリーの躍進

コロナ禍では酒類の提供禁止がテレビCMの世界にも反映されている。SMNが調査した2021年4月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を見てみよう。

2021年4月度 商品別テレビCM放送回数(全国地上波25局、BS放送6局合計)

2021年4月度の概要

2021年4月度の商品別ランキング1位は、3月度の3位から順位を上げたリクルートホールディングス「スタディサプリ ENGLISH」となりました。「スタディサプリENGLISH」の放送回数は、3月度は4396回、4月度は4331回と同水準だが、やや放送回数の多い3月度の方が順位は低くなっている。

このことから、4月度全体の各社のテレビCMの放送回数は前月よりも少ない傾向にあると考えられる。3月度は年度末ということもあり、各社、年度末最後のPR強化を図ったのかもしれない。

今回注目すべきは、8位のサントリー酒類「パーフェクトサントリービール糖質ゼロ」。サントリーグループは、酒類製品に関するマーケティング活動に対して、社内自主基準を設けており、年間を通して5時00分~18時00分まで酒類のテレビ広告を自粛している。このような基準下でも8位にランクインということは、新製品「パーフェクトサントリービール糖質ゼロ」への企業の期待や自信が感じられる。

ほかにも携帯キャリアのテレビCMが20位中5社ランクインしており、各社、お得な料金プランの紹介や5G訴求など自社の魅力を反映したクリエイティブにより、ユーザー獲得を目指している。ランクインした企業は、5位のUQコミュニケーションズ「UQ mobile」、7位KDDI「povo」、9位ソフトバンク「メリハリ無制限」、12位楽天「楽天モバイル」、13位ソフトバンク「LINEMO」だ。

2021年4月度 エリア別テレビCM放送回数ランキング

エリア別ランキングでは、緊急事態宣言の発出有無による地域差が見られた。特筆すべきは、商品別ランキング8位にもランクインしたサントリー酒類「パーフェクトサントリービール糖質ゼロ」。

名古屋8位、福岡3位、札幌5位の3エリアでのランクインとなり、東京と大阪でランク外とエリアごとでの差が見られました。これは、酒類の提供禁止要請を含んだ緊急事態宣言の影響であると考えられ、出稿エリアを慎重に選びながら自社のPRをしていることが見受けられる。

また、札幌では観光施設のテレビCMが1位の加森観光「ルスツリゾート」と7位のハマノホテルズ「グランドブリッセンホテル定山渓」と10位中2社ランクイン。全国的にコロナ禍での「観光・アミューズメント」のテレビCM出稿数は前年比50.1%と大幅に減少しているが、北海道の観光施設企業は、コロナの状況を鑑みながら道民への余暇を提供しているのではないだろうか。

【東京】

【大阪】

【名古屋】

【福岡】

【札幌】

【BS】

調査概要

調査期間:2021月4月1日~4月30日

対象:番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCM

調査方法:動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにて取得した放送履歴情報を基に調査

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。