人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これなら感染リスクも低くて安心!?ポストコロナのオフィスデザインはこう変わるアイデア

2021.05.21

テレワークと出社のハイブリッドな働き方が増えている。そうした中でも重要になるのがオフィスにおける感染対策だ。消毒液の設置や座席の間引きのほか、オフィス全体のレイアウトデザインにも工夫が必要だ。コロナ終息後のポストコロナまで見据えたオフィスデザインが考案されている。

今回は、オフィスや店舗の内装設計を手掛ける東京都荒川区のデザイン会社、株式会社ROOM810(ルームハート)が考案した、未来のオフィスの形を紹介する。

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の小規模オフィス像

ROOM810は、新型コロナ感染拡大の早期から大企業から中小企業まで、コロナ時代の新しいオフィスレイアウトについて考えてきた。

そして新しいオフィスデザイン具体例をいくつか発表している。ここではその代表的なデザインを紹介する。

今後、テレワークの普及やサテライトオフィスの増加により、小規模オフィスの需要が増えると予想されている。そして小規模オフィスのレイアウトデザインについて「ソーシャルディスタンスの確保」と「フレキシブルな空間活用」の2つの方向性から考案した。

1.ソーシャルディスタンスの確保

● 「脱・島型」拡散型デスクレイアウト

いわゆる従来の「島型」レイアウトでは、ソーシャルディスタンスを保つことが困難であるため、「空間の四隅を生かしたデスク配置」や、「対面しない卍状のデスク配置」といった、各個人の占有空間を区切った「パーソナル型」レイアウトとすることで、ソーシャルディスタンスを確保する。空間となる中央スペースは、平常時には家具などを設置して社員間の交流を円滑にするコミュニケーションスペースとして有効利用することができる。

●パーソナルスクリーン活用

デスクの頭上にレールを設置し、パンデミック時には制菌・抗菌仕様のスクリーンを吊り下げることでソーシャルディスタンスをより強化。直接的な感染予防が可能に。

平常時にはスクリーンの代わりにカーテンや暖簾を取り付ければ、集中したいときの半個室空間や、一人オンラインミーティング用の背景としても活用することができる。

「クラウドスクリーン」天井設置型で開閉可能な島型デスク配置対応の飛沫予防スクリーンの設置実例

2.フレキシブルな空間活用

小規模オフィスは空間が限られている。実用性と快適性を両立させるためには、柔軟性のある空間の使い方が求められる。

●用途を定めない広い空間を用意

用途を定めない空間を用意することで、平常時に会議スペースや休憩スペースとして使用できる。臨時出社の社員ための作業スペースとして使用すれば、パンデミック状況下の不安定な勤務体制にも柔軟に対応可能に。

●遊び心にあふれた出社したくなる工夫

“テレワークでも仕事は成り立つ”ことがわかった今、オフィスにわざわざ出社する意味や価値がより一層求められる。

柔軟に考え、出社することが楽しみになるような遊びにあふれた楽しいオフィスとする案がある。快適な勤務環境構築により、社員間のコミュニケーションも促進される。

●壁を緑色にしてバーチャル背景用グリーンバックに

オンラインミーティングが普及する中、オフィスの壁の一部を緑色にすることで、バーチャル背景用グリーンバックとして使用することができる。

また壁を書き込み可能な仕様とすれば、出社した社員同士の密なブレーンストーミングに適したホワイトボードとしても使用可能となる。

非接触型オフィスの12のアイデア

またROOM810は「非接触型オフィス」の考案も行っている。

非接触型オフィスとは、オフィスでの「物理的な接触」による感染リスクを減らして、テレワークが難しい環境でも安心して働けるオフィスのこと。次の12のアイデアをオフィスの各所に設けることで、に多くの人の手が触れる」「距離が密になりやすい」箇所を重点的に減らす。

1. 島型オフィスで飛沫感染を予防するロールスクリーン

2. ソーシャルディスタンスを見える化するフロアーサイン

3. 多用途パーテーションボード

4. 腕でドアを開閉するアームハンドル

5. 足でドアを開閉するフットハンドル

6. 手で触れなくても捨てられるペダル式ダストボックス

7. 水栓の非接触化

8. スイッチに触れない自動点灯照明

9. 非接触の全自動トイレ

10. 抗菌効果とデザイン性を併せ持つ真鍮製ドアハンドル

11. 抗菌性能壁紙

12. オンラインミーティングにも使えるデザイン壁面

未来のオフィスの姿の一端が見えてきた。ちょっとだけSFっぽい、こんなオフィスがあるなら働いてみたいと思うのは筆者だけではないはずだ。現状はまだまだ厳しい状況だが、確実に感染を防ぎながらも、今後のオフィスデザインに期待が高まる。

【取材協力】
株式会社ROOM810

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。