人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一度は乗ってみたい!憧れのバイクブランド・ドゥカティの最新ネイキッドモデル5選

2021.05.19

【ドゥカティ・part1】関連記事を@DIME記事の中から5本を厳選して紹介。

ドゥカティ・part1

ランボルギーニと夢のコラボ!すべてがゴージャスなドゥカティのスペシャルモデル「Diavel 1260 Lamborghini」

二輪と四輪のイタリアンブランドが夢のコラボレーションを果たした。「ドゥカティ・ディアベル1260ランボルギーニ」は、ハイブリッドV12エンジンを搭載するランボルギーニのフラッグシップ、シアンFKP37にインスパイアされたスペシャルモデルだ。シアンFKP37がわずか63台の限定モデルだったことにちなみ、「ドゥカティ・ディアベル1260ランボルギーニ」はその10倍の630台が限定生産される。

【参考】https://dime.jp/genre/1131185/

アグレッシブなカラーリングと鍛造ホイールでライダーを魅了するドゥカティ「XDiavel Black Star」

怒濤の加速力を発揮するアグレッシブなパワー特性と、ツアラーと呼ぶにふさわしいコンフォート性を高い次元で融合させたXディアベル。車体全体をダークなブラックが覆い尽くし、差し色として鮮やかな赤が効いている「Xディアベル・ブラックスター」は、スポーツカーを思わせるアグレッシブなカラーリングが特徴的だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1131191/

溢れ出るパワーと洗練されたデザインを纏ったドゥカティのモンスターマシン「Monster+」

スポーツネイキッドモデルの元祖とも言える「モンスター」。93年に登場した初代は、それまでのひたすらラクで快適なネイキッドのイメージを完全に覆し、その名の通り攻撃的で獰猛なモデルとして衝撃を与えた。最新モデルは、そのエッセンスを軽量コンパクトなパッケージに凝縮。937cc・111psのエンジンを188kgのボディに搭載し、そのハンドリングはクイックでファン。

【参考】https://dime.jp/genre/1131199/

ストリート最強モデルといえばコレ!208PSの圧倒的なエンジンを搭載したドゥカティの〝戦うネイキッド〟マシン「Streetfighter V4 S」

ドゥカティが誇るスーパースポーツカテゴリーの最高峰モデル、パニガーレV4。そのカウルを取り去り、アップライトなハンドルバーを取り付ければ、「ストリートファイターV4 S」になる。199kg(乾燥重量178kg)の軽量な車体に搭載するV型4気筒エンジンは、圧倒的な208psを発生。剥き出しのパワーが猛烈な加速力を発揮する。だが、ライディングモードを切り換えることで、いたって平穏な日常ユースにも対応。

【参考】https://dime.jp/genre/1131205/

夜をスタイリッシュに駆け抜けるドゥカティのカフェレーサー「スクランブラー NIGHTSHIFT」

夜になると血が騒ぐのは、バイク乗りの習性だ。パートナーとタンデムしながら夜風を切り、日が昇るまで走り続けたい──。そんなライダーのマインドをくすぐるスタイリッシュな1台が、「スクランブラー ナイトシフト」。スクランブラーらしい力強くもライダーフレンドリーなフォルム、そして扱いやすい特性とカジュアルなスポーツ性能はそのままに、新色のアビエーターグレイをまとい、カフェレーサースタイルを引き立てる。

【参考】https://dime.jp/genre/1131241/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。