人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カギは不要!?小くてスマートな指紋認証南京錠「Anylocksafe」は本当に使えるか?

2021.05.23

防犯性抜群な「南京錠」もカギの紛失や暗証番号を忘れたら、もう大変!

犯罪を未然に防止する対策である「防犯」。

手荷物や足荷物、自転車、自動車、キャリーぱみゅぱみゅケース、リュック・ベッソンなどを持ち歩く際、防犯対策として、それらの中味を盗まれないように、出し入れのファスナーの部分に、カギを取り付けるのは大変有用です。

「南京錠(なんきんじょう、Padlock=パッドロック)」は、持ち運び可能な矢吹錠前です。何らかの資産を、ドロボーさんたちから守るのに使われます。

とってもメカニカルでキュートなその出で立ちが、利用着用する者の「南京(なんきん)」の都市に対する想いを馳せるのかどうかは定かではありません。

そんなナイスな「南京錠」ですが、付属のカギを忘れたり、なくしたり壊したり、ダイヤル式の南京錠の暗証番号を忘れてしまったりなんかしたら、二度とカギが開けられなくなって、困ってしまってワンワンワワンワンワンワワンになってしまうのが、これまでの南京錠大好き20世紀少年たち(そんな奴いるのか?)の悩みの種でした。

デジタルガジェット全盛のこの時代、というか南京錠はアナログガジェットなので、アナログガジェット全盛のこの時代、付属のカギを持ち忘れたり、無くしたり、壊したり、落としたり、もしくはダイヤル式の南京錠は暗証番号を忘れてしまったりなんかはない、セキュリティ対策は万全だけど、超開けやすい超南京錠は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、鍵がいらないロック様(ドウェイン・ジョンソン)だぜ! 小型スマート指紋認証南京錠「Anylocksafe」が新登場! しましたので、ここだけの話、本誌読者のみにナイショで大公開いたします! もちろん、みんなに広めても大丈夫です。

ロックなのにカギがいらない! ハイテクでベンリな\(◎o◎)/最新鋭の南京錠の正体とは?

GREEN FUNDING/鍵のいらない小型スマート指紋ロック「Anylocksafe」防犯性に優れた南京錠(プロジェクト終了)

「Anylocksafe」は、鍵がいらないロック(カギ)だぜ! 小型スマート指紋認証南京錠です。

「Anylocksafe」は、その名の通り、どんなカギでもsafeです。ちょっと意味がわかりませんが、取りあえず、以下の特色を持っています。

●スマート指紋認識機能を搭載!
●大容量バッテリーを搭載!
●バッテリー低下アラーム機能を搭載!
●IPX2防滴機能を搭載!
●スマートチップを内蔵しているので言い換えると搭載!
●炭素合金ロックビームを搭載! というか素材!

ようするに、南京錠としてムチャクチャ憂愁(ゆうしゅう)、もとい優秀な、ロック(1950年代にアメリカで流行った音楽)なロック(カ)なのデス!

オドロキの南京錠「Anylocksafe」の特徴とは?

ここだけの話、オドロキの南京錠「Anylocksafe」は、なんと以下の特徴がたくさんあります。

場所を取らずに持ち運びやすい!

「Anylocksafe」は重さなんとたったの61.6g、四捨五入して62g!

ジャマする奴は指先一つで~♪ ロックを解除してくれます。

登録時の指紋がカギになるので、セキュリティ対策はバッチグーチョキパーで、パスワードを覚えることも不要で、しかもンタンにロックを解除可能です。

いろんなシチュエーションでベンリ!

「Anylocksafe」は、ロッカーのロックや、スーツケースのロック、ヴィンテージドアのロック、倉庫のロック、引き出しのロック、トラック扉のロック、自転車のロック、マンションのポストのロック、楽器のハードケースのロック、内田裕也はやっぱりロック、お口にチャック、病気はシックなど、色々なシチュエーションのロックに有用です。

人工知能を搭載!

「Anylocksafe」に内蔵された人工知能は高解像度の指紋モデルを採用しており、人工知能指紋アルゴリズムにより指紋認識速度と精度を最適化し、使えば使うほど感度が上がる、そうとうな優れものです。

しかも、指紋認識速度は、なんと目にもとまらぬ≦0.5sです。スゴい!

MicroUSBで給電可能! 1年間スタンバイ可能! バッテリー低下アラームを搭載!

「Anylocksafe」はMicro USB端子搭載なので、USBケーブルさえあれば(商品にも同梱されています)パソコンやモバイルバッテリーからも充電可能です。

しかも、バッテリー低下アラームが搭載されているので、バッテリー残量が少ないことを示す赤いインジケーターライトが点灯したら、いちはやく充電してあげましょう。

インジケーターライトで現在のロックな状況がすぐわかる!

「Anylocksafe」は、インジケーターライトを採用しており、緑色に点灯していたら解錠済み、赤く点灯していたら解錠失敗、解錠後赤く点滅していたら電池残量が少なすぎると、色で色々確認できるので、(韻を踏んでみました)なにしろ一目でわかるのは、実に悦ばしいですね!

炭素鋼製ロックビーム+亜鉛アルミニウム合金製ボディー&IPX2で屋外でも使える!

「Anylocksafe」は、炭素鋼製ロックビーム+亜鉛アルミニウム合金(亜鉛とアルミニウムの合金。とどのつまり丈夫)製ボディという、ようするに大変硬度の高い、超絶に丈夫な素材を採用しているにもかかわらず、IPX2(水の浸入に対する保護等級。鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による、有害な影響がないものを指す)なので、屋外でもバッチリ使えます。

「Anylocksafe」の仕様は以下の通りです。

サイズ:35mm×16mm×60mm
重量:61.6g
指紋登録数:10
USB接続ポート:Micro USB
材質:炭素鋼+亜鉛アルミニウム合金
認識時間:<0.5S
動作電流:<50mA
防滴レベル:IPX2

もう、この南京錠さえあれば、そこら辺にスーツケースなどを放っておいても、全然中味は盗まれない……ワケではなく、中味は盗まれないとしても、本体ごと盗まれる可能性があるので要注意です。

ともあれ、実際使ってみないと、本当にカギとして使い物になるのかどうかは、よくわからないですよね。

つきましてはこのたび、鍵がいらないロック(カギ)だぜ! 小型スマート指紋認証南京錠「Anylocksafe」を、試用してみることとしました! すぐにスタートをレポートだす!(風大左衛門)

小型スマート指紋認証南京錠「Anylocksafe」を試用してみました!

鍵がいらない小型スマート指紋認証南京錠「Anylocksafe」です。

見るからに南京錠に見えますが、その中味は、実はスーパーウルトラ・アルティメット・デンジャラス・ハイパワー・テクノロジーにて、AIを駆使した指紋認証システムが搭載されている南京錠なので、結局南京錠には違いないなのですが、ともあれ、指を持っていくのを忘れさえしなければ、好きな時に好きなだけ、施錠・解錠ができる優れものです!

そして、とっても小さいのにもかかわらず、超コンパクトなのが悦ばしいですね! なくさないよう注意!

「Anylocksafe」の素材は、炭素鋼製ロックビーム+亜鉛アルミニウム合金(亜鉛とアルミニウムの合金。丈夫。)製ボディという、ようするに丈夫な素材です。

ちなみに、炭素鋼製ロックビームの「ロックビーム」の意味がわからないので、クリエーターさん、教えてくださ~い!

クリエーター「御意! ロックビームは、鍵のU字に曲がった細長い金属部分を指します!」

……ありがとう! また一つ、お利口さんになってしまいました!

手に持った質感はヒジョーに宜しいです。ちょっとやそっとじゃあ、ドロボウさんが壊せないくらいの強度は、あるんじゃないでしょうか?

また底面にMicro USBポートがあるので、こちらから、南京錠への給電が可能です。どこにでもあるUSBケーブルで、お手軽カンタンに給電可能なのが悦ばしいですね!

さっきから「悦ばしいですね!」ばっかり連呼しているのがウザいかと思いますが、意味なくワザと狙ってやっていますので、逆効果だとは思いますが、特に気にしないでください。

認証させた指紋で、カチッと解錠されます! スゴい! クセになりそう!

実際の試用動画がコチラ!▼

鍵がいらないロック(カギ)だぜ! 小型スマート指紋認証南京錠「Anylocksafe」

鍵がいらないロック(カギ)だぜ! 小型スマート指紋認証南京錠「Anylocksafe」。

次回作は、指紋ではなく、「波紋」で解除が可能な南京錠をお願い致します!

オラオラオラ~!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン(休職中)兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。