人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一石二鳥!?遊びながら○○できる楽しい雑貨5選

2021.05.30

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

“あれもやりたいし、これもしたい” やりたいことややらなければならないことが多い私たちにとって、2つのことが同時にできるモノはそれだけで重宝したくなるだろう。今回紹介するモノたちはまさにそんなモノたち。遊びながら同時に別のこともできてしまうということで、これなら心おきなく(?)遊ぶことができるだろう。

遊びながらHHPステータスコードを学ぶ『HTTPステータスコード百人一首』

『HTTPステータスコード百人一首』は40種類のHTTPステータスコードが記載された取り札と読み札で構成された百人一首である。HTTPステータスとは例えばウェブを閲覧していて目的のページが見つからなかった時に表示される「404 Not Found」のようなコードのこと。取り札にはこのような数字と英語名が記載されているので、読み手によって読み上げられる「リクエストされたリソースが見つかりませんでした。

存在しないページを表示しようとした時などに返されます。」といった上の句と、それに続く「Not Found 404」といった下の句を聞いてプレイヤーは取り札を奪い合うというわけだ。中には私たちが普段の生活の中では出会う頻度の少ないコードも含まれているわけだが、この百人一首で学んでおけばそんなコードに出会ってもうろたえることなく落ち着いた対処ができる…かもしれない。ちなみに「百人一首」と名前についているがカードの種類は40種類なので本家よりはプレイ時間は短くなるとのこと。

価格は税込み1,700円でオンラインストア「BOOTH」から購入することが可能だ。

遊びながらカメラと撮影の知識を学ぶ『「The Photography Deck』

観光地に出かけると、プロのような立派な一眼レフカメラを持っている人が多いことに驚かされることがある。さすがにそこまでいかないにせよ、一眼レフカメラ自体は一般の人の手に届くものとなり広く使われていることは改めて指摘するまでもないだろう。さて、そんな一眼レフカメラも初めはプリセットされたオートの撮影モードを使用しているだが、段々とマニュアルモードで自分だけの設定をしてみたくなるもの。しかし、どうやって勉強したらいいものか…。そんなニーズに応えてくれそうなのがこちらのトランプ『「The Photography Deck」である。

52枚のトランプカードには撮影の技術や知識が記載されており、手札として眺めている間などにカメラや撮影に関する勉強ができてしまうというものだ。面白いのはスート(絵柄)ごとに記載されている内容のジャンルが分かれているので、例えば撮影時のテクニックを学びたいのであればクラブを揃える必要がある。ポーカーであればクラブによるフラッシュの役を揃えることでそうした知識を集中的に学ぶことができるわけで、学びたい内容と連動した戦略という新たな要素が加えた遊び方もできそうだ。カードに記載されている情報にはイラストも多様されているので文字だけでは分かりづらい内容がサポートされているだけでなく、純粋にデザインとしても楽しむことができるトランプだ。

クラウドファンディング「machi-ya」では2021年3月末までプロジェクトを実施していたが、予定金額を見事に達成して終了している。4月から応援購入者向けの配送が開始しされたということで、一般販売までは少し時間がかかりそうだが、気になった人は一般販売されるタイミングをチェックしておくとよいだろう。

遊びながら拭き掃除をする『BOAT Handy Mop』

子どものころ、何かを船に見立ててテーブルで遊んでいたことはないだろうか。何で遊んでいたかは思い出せなくても、そんな遊びをしていたことまでは朧気に覚えている人もいるかもしれない。こちらのモップはそんな思い出をより現実化したかのような製品だ。モップの持ち手の部分が汽船の形をしているので、船の玩具で遊ぶようにしながら拭き掃除ができてしまう。子どもだけでなく、大人も童心に帰れそうなデザインだ。

価格は税込み5,500円。楽天市場等で販売されている。

遊びながら掃き掃除する『Bulldozer ホーキ&チリトリ』

何も知らない人が見ると木製のブルドーザーの玩具にしか見えないこちらの製品、れっきとした掃除用品なのである。前面にあるブレードの部分は取り外しできる箒と塵取りに分かれるようになっており、ブルドーザーで土を集めるようにしながらテーブル等のゴミを集めることができる。楽しみながら掃除ができるということで、家事を手伝うことを子どもに学ばせるきっかけになる製品ではないかと思う。

価格は税込み6,600円。楽天市場等で販売されている。

遊びながらくず取りをする『RoadRoller Roll Cleaner』

子ども的な発想から生まれた製品なのではないか、と率直に感じた。これは悪い意味ではなく、何か別のものを玩具に見立てて遊ぶという、子どもの頃に実践できていた発想に立ち返ることができたのではないか、という意味だ。確かにロールクリーナーでコロコロ掃除する様は、ロードローラーで道路を整えているようにも見えなくない。そんな姿をそのままカタチにするとこのような製品になるのだろう。

価格は税込み5,500円。楽天市場等で販売されている。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。