人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

第2弾は大阪と京都の純喫茶!クオリティが高すぎるケンエレファントのカプセルトイ「純喫茶 ミニチュアコレクション」

2021.05.20

4月下旬、株式会社ケンエレファントより、大阪・京都の純喫茶を中心としたミニチュアのカプセルトイ「純喫茶 ミニチュアコレクションVol.2」が発売された。

第一弾に続き登場した同コレクション。そのこだわりのポイントについて、監修担当の難波里奈氏(以下難波さん)と企画開発課課長 小嶋喜徳氏(以下小嶋さん)に伺った。

難波里奈さん
初代所長・沼田元氣氏(芸術家)から受け継ぎ、「東京喫茶店研究所」二代目所長に就任。大好きな純喫茶を広め、親しんでもらうために日々活動している。日中は会社員として働きつつ、仕事帰りや休日に訪れた喫茶店は2000軒以上。

−−今回の商品もとても可愛いですね!東京の純喫茶を中心とした第一弾のラインナップに対し、第二弾は大阪と京都の純喫茶となっていますが、その理由を教えてください。

小嶋さん:ありがとうございます。弊社の企画の立て方として「企画をシリーズ化していく」という方針があります。第一弾は、関東圏中心となりましたが、今回は難波さんから「喫茶ソワレのゼリーポンチは必ずラインナップに入れてほしい」というご要望をいただいたので、「関西編」を企画しました。

難波さん:加えて、私の新刊『純喫茶とあまいもの 京都編』が2020年11月に刊行されたのと、昨年『OSAKA METRO 純喫茶めぐりキャンペーン』(※)を行なったので、関連づけられるように京都と大阪のラインナップを選定しています。

※OSAKA METRO沿線のおすすめ純喫茶(全32店舗)を紹介したリーフレットを、OSAKA METRO全駅で配布したキャンペーン。キャンペーン期間は該当店舗でリーフレットを提示すると「オリジナルコレクションカード」がプレゼントされた

『純喫茶とあまいもの 京都編』の表紙は喫茶ソワレのゼリーポンチ

−−第一弾に続き、今回も素晴らしい作り込みですね。それぞれのラインナップについて、こだわったポイントを教えていただけますか?

小嶋さん:まず、大阪府/珈琲苑 水車の「イタリアンスパゲッティ」は、マッシュルームや玉ねぎといった細かい部分を忠実に再現しました。また、銀色の鉄鍋が使い込んでいくうちに焦げがつき、黒くなったような仕様感を出したくてこだわりましたね。

−−京都府/喫茶ソワレの「ゼリーポンチ」は、真ん中に空洞部分があり、キウイとさくらんぼのパーツがはめられるようになっていますね。

『THE 保存』ミニチュアフィギュア

小嶋さん:そうなんです。以前、「『THE 保存』 ミニチュアフィギュア」という商品で使用した方法で、内側から彩色をしてゼリーを表現しました。

最も注力した点は、ゼリーの透明感を出すことですね。光に当てたとき、透明感が出るようにこだわりました。喫茶ソワレ様もその点をこだわられていましたので、何回もテイクを重ねました。

写真左がゼリーポンチ

難波さん:実際にサンプルをいただいたとき、明るい光に透かして写真を撮ったら本当にソーダのゆらめきやきらめきが見えるみたいで、すごく綺麗だなと思いました。

小嶋さん:透明感を出すために薄く塗ると、色が薄すぎて全然出てこなくて。今度は濃く塗ると、透明感がなくなってしまうので、中間の濃度を出するのに苦戦しましたね。

−−大阪府/アラビヤコーヒーの「オリジナルブレンドコーヒー」に関してはいかがでしょうか?

写真中央が「オリジナルブレンドコーヒー」

小嶋さん:カップとお皿の真っ白でもなく、黄色でもないアイボリーの色を再現することにこだわりました。

難波さん:実際にお店で飲む、使い込まれたカップ感が出ていましたね。イラストの再現度もすごいなと思いました。ぜひこのミニチュアを持ってカップを買いに行って、おうちでも並べてみていただきたいです。

−−大阪府/純喫茶アメリカンの「ホットケーキ」はお持ち帰り用のパッケージと包装紙がとても印象的です。

小嶋さん:すごくかっこいいデザインですよね。デザインをみて、パッケージ箱と包装紙の両方を再現したいと思いました。

難波さん:箱を包装紙で包むとデザインが見えなくなってしまうので、同じ大きさの空箱を作り、「包装紙を見せるもの」と「箱を見せるもの」とに分け、大事にしている方の投稿を見つけてとても感激しました。6つにカットされた線も、ホットケーキのふんわり感にマッチしていて素晴らしいです。

−−最後に、京都府/喫茶フルール「ダブルプリン」のこだわりを教えていただけますか。

写真右が「ダブルプリン」

小嶋さん:第一弾でタカセ様の「プリンアラモード」を制作させていただきました。その経験をいかし、さらにリアルさを追求したんです。特にプリンとカラメルの部分ですね。緑や赤色が入って華やかな仕上がりにできたと思います。

難波さん: 今すぐ食べたくなるような、つやつやした2つのプリンが可愛らしく、タカセのプリンアラモードとはまた違った魅力があって素晴らしいです。

−−これから純喫茶コレクション第二弾を購入される方にメッセージをお願いします!

リーフレットは、マッチ箱のようにするアイデアも!

小嶋さん:個人的に、ミニチュアと一緒にお店に行ってもらえるのが一番の喜びなので、状況が落ち着いたらぜひたくさんの方に足を運んでいただきたいです。

難波さん:今まで純喫茶に興味がなかった方も、街で純喫茶コレクション第二弾を見つけて「可愛い!」と思い、お店に足を運んでもらえるきっかけになったら嬉しいです。

安心して足を運べるようになるまでは自宅でミニチュアを愛でて楽しんでいただき、落ち着いたらミニチュアを連れて出かけてほしいですね。

また、「こんなすごいメニューがあるから、行ってほしい純喫茶がある!」という情報があればぜひ「#純喫茶コレクション」のハッシュタグをつけて教えてください!

全国、有名無名問わず素敵な純喫茶がたくさんあるので、今後も続編を出していけたら嬉しく思います。

小嶋さん:Vol.100まで出せるように頑張ります(笑)。

取材・文/高橋まりな

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。