人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中古車買取業者の3割以上が「コロナ禍で車の需要が高まった」

2021.05.17

エイチームライフスタイル「コロナ禍での中古車売買の実態を調査」

新型コロナの感染拡大によって、定着しつつある新しい生活様式。とくに移動手段においては、電車やバスなど、公共交通機関の混雑を避け、車での移動を選択するようになった人も多いのではないだろうか。

ではコロナ禍において、一般的に手の出しやすい価格帯と考えられる中古車の需要はどのように変化したのだろうか?

株式会社エイチームライフスタイルではこのほど、中古車一括査定サイト『ナビクル』において、コロナ禍での中古車売買の実態を調査した。 詳細は以下の通り。

コロナ関連の影響がないと答えた方は約7割

中古車売買について、新型コロナウイルスの影響で当てはまるものを質問したところ、ナビクルの利用 ユーザーは「特にコロナ関連での影響はない」と答える方が2年連続で約7割を占めていた。コロナ禍でも、特に影響はないと考えている方が多いようだ。

続いて、車買取業者に対してコロナ禍の影響を調査した。

中古車買取に関してコロナ禍の影響がないという車買取業者は半数以上

中古車買取(ユーザーから車を買い取る場合)に関してコロナウイルスの影響について質問したところ、 「ほとんど影響はない」という回答が53.3%、「相談件数が増加した」という回答が20.0%、「相談件数が減少した」という回答が26.7%となり、コロナ禍でも半数以上の車買取業者には影響がないことが明 らかになった。

コロナ禍で、中古車を高く買い取るようになった車買取業者は3割以上

コロナウイルスによる中古車買取(ユーザーから車を買い取る場合)の買取金額の変化について質問し たところ、「買取金額に変化はない」という回答が60.0%、「高く買い取るようになった」という回答が 33.3%、「安く買い取るようになった」という回答が6.7%という結果になった。

コロナ禍でも、6割の車買取業者は買取金額に変化はないと答えている。しかし、約3割の車買取業者が高く買い取るようになっていると答えているため、車を売却するには良いタイミングかもしれない。

コロナ禍が続いた場合、中古車の買取金額に変化はないという車買取業者は6割

コロナ禍が続いた場合の中古車買取(ユーザーから車を買い取る場合)の買取金額の変化について質問 したところ、「買取金額に変化はない」という回答が60.0%、「高く買い取るようになる」という回答が20.0%、「安く買い取るようになる」という回答が20.0%という結果になった。

コロナ禍が続いた場合でも、6割の車買取業者は買取金額に変化はないと予想していることがわかった。

コロナ禍で車の需要が高まったと感じている車買取業者が3割以上

コロナ禍の移動手段として、車の需要が高まったと感じるかと質問したところ、「変化はないように感 じる」という回答が60.0%、「需要が高まったと感じる」という回答が33.3%、「需要が減ったと感じる」 という回答が6.7%という結果になった。

6割の車買取業者は変化がないように感じているが、3割以上は需要が高まったと感じていることか ら、少しずつ車の需要が高まっていることがうかがえる。

<調査概要>
●ユーザーへのアンケート調査
調査方法:中古車一括査定サイト『ナビクル』で車査定の申込をしたユーザーを
対象にアンケート調査を実施
調査期間:2020年4月24日~5月31日  調査エリア:全国 サンプル数:40,224件
調査期間:2021年1月28日~2月19日  調査エリア:全国 サンプル数:30,656件

●車買取業者へのアンケート調査
調査方法:中古車一括査定サイト『ナビクル』の協力会社である車買取業者を
対象にアンケート調査を実施
調査期間:2021年4月8日~4月14日 サンプル数:15社

出典元:株式会社エイチーム

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。