小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家庭内のコロナ対策、高齢者や子どもと同居している人の6割以上が「自信がない」

2021.05.17

新型コロナウイルスの家庭内感染が問題視されている。家族や友人、パートナーなど誰かと同居している人は、いくら外で感染しないよう気をつけていても、家庭内で感染してしまう・させてしまう不安といつも隣り合わせだ。

家庭内感染対策はきちんと出来ているだろうか? とはいえ、具体的にどうすればいいのか、迷っている人もいるだろう。

そこで今回、オーシーアール株式会社は、全国の20代から60代の男女400名を対象に、家庭内感染対策に関する調査を実施。新型コロナウイルスの家庭内感染対策の現状についての調査結果を発表した。

自分の家庭内感染対策に自信がない人は半数以上!

「家庭内感染が増えていますが、あなたは家庭内で感染対策をしていますか?」という質問に対し、家庭内で感染対策を行なっていると回答した人は、全体の58.5%だった。

しかし、感染対策を行なっている人のうち、「あまり自信がない」、「まったく自信がない」と回答した人はそのうちの56.5%と、半数以上が自身が行っている感染対策に自信がないことがわかった。

また、子供や高齢者と同居している人に限定すると、家庭内感染対策を行なっている人のうち、64.3%は「あまり自信がない」、「全く自信がない」と回答。新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすい子供や高齢者と同居している人は、全体と比べて、自身の家庭での感染対策に不安を感じている人の割合が大きいことが判明した。

実施している家庭内感染対策の上位5位のうち、除菌効果があるのは手洗いうがいのみ!?

家庭内で感染対策をしていると回答した人に対し、「あなたは、家庭内でどのような感染対策をしていますか?」という質問に対し、92.3%の人が「手洗いうがいの徹底」と回答し、1位となった。

続いて、2位の「外出機会をなるべく減らす」は72.2%の人が、3位の「こまめな換気」が62.8%、4位の「体温測定などの健康チェック」が47.9%、5位の「空気清浄機の利用」が31.6%という結果に。家庭での感染対策は、手洗いうがいを除き、除菌効果がないものが上位にランクインした。

感染対策グッズの購入時、半数以上が“対策グッズ迷子”に

「あなたは、新型コロナウイルス感染拡大を機に、空気清浄効果や除菌効果のある商品を購入しましたか?」という質問に対し、「購入した」と回答した人は全体の38.5%だった。

しかし、購入した人のうち、63%が購入する際に何を選べばいいのかを「とても迷った」、「やや迷った」と回答。子供や高齢者と同居している人に限定しても、62.6%の人が「とても迷った」、「やや迷った」と回答した。感染対策グッズを購入した人も、半数以上が“対策グッズ迷子”になった経験があることがわかった。

医療従事者とその同居人の半数以上が良さを知る「オゾン」

オゾンには、除菌効果や消臭効果、カビ防止効果、害虫忌避効果など、様々な効果が期待できる。一方で、感染対策として、オゾン発生器を使用している人は全体の4.8%と、現在使用している人は少ない状況だ。

しかし、オゾン発生器を使ったことのない人のうち、「あなたは、オゾン発生器を使ってみたいと思いますか?」という質問に「とてもそう思う」、「ややそう思う」と回答した人は45.1%と約半数にのぼる。

さらに、医療従事者及びその同居人に限定すると、58.4%が「とてもそう思う」、「ややそう思う」と回答。オゾンは、医療従事者やその同居人を中心に、新たな感染対策として注目されていることがわかった。

※オーシーアール株式会社調べ

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査時期:2021年2月
調査対象:全国の20代~60代男女計400名
(「子や高齢者と同居」200名、「医療従事者及びその同居人」100名、「その他一般生活者」100名)
※小数点第二位を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合がある。

出典元:オーシーアール株式会社

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。