人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ルパパト」の熱血ヒーローが最新ドラマで裏の顔を持つサイコパスに!?俳優・結木滉星がこだわるカッコいい男の3つの条件

2021.06.04

CMやドラマにひっきりなしに登場し、ネクストブレイク俳優として注目を集めている結木滉星。@DIME読者には『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のパトレン1号でおなじみかもしれない。その後さまざまなドラマに出演し続け、新たな作品では、表と裏の顔を持つ難しい役柄に挑んでいる。新作ドラマ『#コールドゲーム』で演じるかっこいい男の役作りからプライベートまで、結木がこだわる3つの秘密を聞いた。

俳優・結木滉星(ゆうきこうせい)
大分出身。1994年12月10日生まれ。26才。出演作は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『危険なビーナス』ほか多数。新作ドラマ『#コールドゲーム』(フジテレビ系)が6月5日から放送予定。趣味は料理とサッカー。好きなお笑いコンビは「かまいたち」。

結木滉星が考えるかっこいい男3つの条件

1.見られないとしても筋肉にこだわる

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)では、熱血ドまじめ警察官・パトレン1号として、正義感あふれる熱い演技が話題をさらった。今回の新作ドラマで見せる顔は?

「サイコパスともいえる、二面性のある役柄なんですよ。今までこんなに二面性が強く、陰のある役はやったことがなかったので、キタなって思いましたね」

結木が新たに挑戦するのは、土曜深夜に高視聴率をマークし続けている“オトナの土ドラ”枠の『#コールドゲーム』(6月5日から放送予定)。

氷河期の世界で生き抜くために、家族優先の避難所に暮らすことになった羽田美智子演じる母を中心とした偽装家族の物語。結木が演じるのは、息子役の木村大輝だ。

「運動神経抜群の役なので、台本もらったときから、体を鍛え始めました。氷河期の世界を描いた作品なので、ダウンジャケットとかたくさん着込んでいるので、体を見せるわけではないんですが、やっぱり体は鍛えたほうがいいだろうと思って。

YouTubeの『BOOST ATHLETES』を見ながら(筋トレ)やってます。『3』『2』『1』とカウントが表示されるので、一緒にトレーニングしています。胸襟を鍛えるトレーニングにハマっています。胸筋をつけると体がとても大きく見えるんです。筋肉痛のときは絶対にやらないようにしていて、2、3日に1度くらいのペースで鍛えます。

筋トレの後は、たんぱく質を摂るために、プロテインを飲んで、ゆで卵も食べています。ゆで卵は固ゆで派です(笑)」

2.かっこいいモテ男の役作りはディテールにこだわる

「ドラマの設定の氷河期、マイナス45度の世界って、経験したことないですから、息遣いとか、寒さで肩に力が入るとか、寒さを感じさせる演技を模索しながらやっています。

撮影が進むにつれてだんだん季節も温かくなってきて……。たくさん着こんでいて実は暑いんですよ。女優さんは顔に汗かかないといいますけど、生理現象ですから普通に汗かいてます(笑)」

演じている大輝という役の表の顔は、モテる爽やかなイケメンという設定だが、髪型にもこだわりがあるという。

「監督と相談して、クセっ毛ぽい感じの髪型がいいだろうということで、ふんわりさせているんですが、実際の僕の髪はめっちゃ直毛なんですよ。ストレートな髪質なので、毎回バリッバリにワックスで固めて、ヘアメイクさん泣かせです」

結木自身が思い描くモテる男のイメージを聞いてみると、

「僕が思う、本当にカッコいい男って、同性からもカッコいいと思われる、尊敬されている人ですね。そういう男になりたいと思いますよ。それから(じっくり考えながら)…髭が似合う人!

髭の似合う男の人はカッコいいと思います。髭をはやさないときは爽やかでカッコいい。そして髭をはやすとダンディーな感じでまたカッコいい。俳優さんなら、竹野内豊さんとか、藤木直人さんとか、髭が似合う男性、素敵ですね」

3.二面性のある役柄の演じ分けにこだわる

「大輝の表の顔は爽やかなモテキャラなんですが、裏の顔は大切な人を失った復讐心を抱く影のある男。二面性がある役柄を演じ分ける楽しさというのを感じています。

戦隊ものの熱血タイプと全然違って、今回はすごく陰のある役なので、まったく違うキャラクターですよね。僕は作品を引きずってしまうことはないので、切り替えはできている。作品によって別の顔に見えるといわれると、それを意識してやっているわけではなくて。どうしてそう見えるのかは、ちょっとわかんないですね。髪型の違いですかね(笑い)。

できあがった自分の作品は、終わってから見てチェックして、クセとか、俺よくこういう表情するんだなっていうのは、振り返ってみるんです。やってるときは客観的に見られないこともあるんで、終わってから勉強にあてる意味で、見直すことはあります」

まもなくクランクアップを迎えるというドラマ『#コールドゲーム』は、

「偽装家族だった人たちが、時間を重ねて、本物の家族みたいになっていく。物語全体で、生きるっていうのがテーマ」だという。

「復讐のためにしか生きていなかった男が、母の愛情を感じて、ちょっとずつ変わっていく。そういう瞬間が見ててグッとくると思うんです。いまこういう世の中なので、少しでも生きる勇気とか、明日を頑張ってみようかなって、思ってもらえたらいいですね」

「シーズン2も作りたい」とドラマにかける思いを熱く語る結木に、最近感じた家族の愛情を聞いてみると、

「母の温かい手料理ですかね。味噌汁がやけにうまい日があって。ネギがたくさん入った、なんてことない味噌汁なんだけど、『味噌汁うまいね』って言ったら、母がほかのどんな料理褒められるより、味噌汁褒められると嬉しいって喜んでいましたね。これからはもっと褒めようって思いました」

#コールドゲーム
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」シリーズ第34弾
2021年6月5日(土)24:10~(2話以降は毎週土曜23:40~24時35分)
https://www.tokai-tv.com/io/coldgame/

隕石の衝突によりマイナス45度の氷河期になってしまった世界が舞台。家族優先の避難所で偽装家族を装って生き抜くことを決意した母親役、前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田美智子)を中心に、物語が展開する。息子役の大輝(結木滉星)が抱える闇とは…。サスペンス・コメディ・ラブストーリーありのサバイバル劇。

ヘアメイク/速水昭仁
スタイリスト/伊藤省吾(sitor)
撮影/菅井淳子
取材・文/望田真紀

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。