小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

前妻の影に翻弄されながら死の真相に迫るNetflixのサスペンス映画「レベッカ」

2021.05.18

「ゆうべ、またマンダレーに行った夢を見た」

この有名な一文から始まるミステリー小説『レベッカ』は、イギリス人作家ダフネ・デュ・モーリアが1938年に発表した不朽の名作。

Netflixで映画化され、2020年より独占配信中だ。1940年にはヒッチコックも映画化している。

主演は『シンデレラ』『時の面影』などのリリー・ジェームズ。

あらすじ

早くに両親を亡くし、お金持ちの家で使用人として生計を立てている“わたし”(リリー・ジェームズ)。

ある日、仕事先のホテルで貴族のマキシム・ド・ウィンター(アーミー・ハマー)に見初められ、後妻として大邸宅マンダレーに迎え入れられる。

1年前に元妻レベッカを海難事故で亡くし、深く傷ついている様子のマキシムは、過去について多くを語ろうとしない。

再婚後もマンダレーにはレベッカの影が色濃く残っており、“わたし”の心は揺れ動く。

見どころ

設定に共通点が多いことから、20世紀版『ジェーン・エア』(イギリス人作家シャーロット・ブロンテが1847年に発表したロマンス小説)と呼ばれることも多い本作。

「なんてみすぼらしくて滑稽な子なのかしら!オーホホホホ」とお金持ちの貴婦人にバカにされいつも泣いていた、天涯孤独の可哀想な“わたし”。

ある日突然シンデレラ・ストーリーの主役になるのだが、身分差による風当たりは強く、何度も挫けそうになる。

庶民階級の健気なヒロインが大金持ちの高貴な男性に見初められ、イジメや嫉妬、前妻の存在……といった様々な試練を乗り越えていくストーリーは、現代の日本の少女漫画に与えた影響も大きいといわれている。

主人公には名前すらないことも、『レベッカ』の大きな特徴だ。

高貴で美しく華やかだったとされる前妻レベッカの存在感を高め、庶民階級の主人公が“持たざるもの”であることを強調するだけでなく、読者が主人公に感情移入しやすくなる効果もある。

自分の好きな名前を自由に入力できる、恋愛シミュレーションゲームみたいだ。

もちろん、華やかで上質な英国ミステリーとしての魅力にも溢れている本作。夫の夢遊病、使用人頭ダンヴァース夫人からの激しいイジメ、そして謎多き前妻レベッカの死の真相……。

それにしても、いくら“わたし”が庶民階級で身分違いだからって、みんなして「レベッカレベッカ」言い過ぎて可哀想。

だいたい、マキシムもすでに正式に再婚までしているというのに、“わたし”に対する配慮がちょっと足りないんでないの?と現代日本の感覚では思うのだが、それを言い出すとミステリーが成り立たない。

超年上(22歳差!)のくせに包容力が不足しており色々じれったい夫マキシムが重い口を開いて真相を語るまで我慢しつつ、華やかでロマンチックなミステリーを堪能しよう。

Netflix映画『レベッカ』
独占配信中

文/吉野潤子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。