人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

孤独な気持ちを癒してくれる!会話もできる猫型バーチャルペット「Juno」

2021.05.13

”育てる”猫型バーチャルペット「Juno(ユノ)」

昨今、コロナ禍で家の中で過ごす時間が増えたことで「ペットロボット」や「癒しロボット」が注目を集めている。

今回紹介する「Juno」は猫をモチーフにしたバーチャルペットだ。

音声を通じたコミュニケーションを取ったり専用スマートフォンアプリから食事を与えたりすることで育っていき、飼い主(ユーザー)に少しずつ懐く。

独自開発の専用ロボット「VR-cella(ブイアールセラ)」の中に「Juno」が出現し、猫を飼っているかのような体験できる。「Juno」は様々な事情でペットを飼えない方に向けて、孤独や寂しい気持ちを和らげ、暮らしに豊かさや、癒しを与えるために開発された。

最初は近づくと逃げる、飼い主の前ではご飯を食べる姿を見せないなど、そっけない仕草を見せるが、愛情を注ぐことで少しずつ飼い主のそばに近づいたり、リラックスした可愛らしい姿を見せたりするようになる。

また、飼い主が話しかける言葉を認識し、簡単な会話ができる。

専用のスマートフォンアプリ「Juno Remote(ユノ・リモート)」を利用することで外出先からでも「Juno」に食事を与えることができる。忙しくてペットを飼えないという方にもぴったりだ。

「Juno」が言葉を話せるようになると、家電操作、天気予報、タイマー機能、アラーム機能が使えるようになる。※スマート家電リモコン「RS-WFIREX4」のみ連携対応。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。