小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

医師や栄養士が監修したメニューも!新ジャンル「健康系宅食」の絶品メニュー

2021.05.12

コロナ禍の外出自粛要請により、食事宅配の利用が増えているといわれる。同時にサービスも多数あり、ただの「健康食」だけでなく「筋トレ」「ダイエット」「低糖質」「妊婦」「減塩」など細かなニーズに応える種類が増えてきた。

また新たに「病院食」さながらの医師等監修の“医療系食品”も登場した。健康系宅食のトレンドを探る。

細かな健康ニーズに対応する食事宅配

食事宅配といえば、かつては自分で料理を作るのがむずかしい高齢者や一人暮らしの会社員が利用するイメージがあった。

しかし、コロナ禍の健康ニーズやおうち時間増しもあり、特に健康的な食事を宅配するサービスに注目が集まっている。サービス内容も多様化しており、細かな健康ニーズに応えるメニューが増えてきた。

例えば「低糖質」にフォーカスした「nosh(ノッシュ)」、「カロリー制限」や「塩分制限」、「健康応援」などの多様なシリーズのある「ウェルネスダイニング」、高齢者のための「やわらかい食事」などの本格的なシリーズも多い「食宅便」などのほか「筋トレ」を意識した「マッスルデリ」や「RIZAPサポートミール」もある。

今後、さらに細かな健康ニーズに応えるシリーズや宅食サービスが登場するかもしれない。

入院中・退院後も対応する医師等監修の医療系食品

そして今年2月に新しい切り口の食品が登場した。通販で販売されている「医療系食品・d/n(デリシャス ・ニュートリシャス)」だ。

これは入院中、退院後の人が実際に食べられるもので、医師と管理栄養士が開発に関わっている食品ブランドだ。パックに入って常温で届けられ、湯煎してから皿に盛り付けて食べる。

メニューは胃がん・大腸がん切除の患者、糖尿病の患者、妊娠糖尿病の患者、虚弱体質の人向けに分かれている。

「昔ながらのカレー」

といっても、「昔ながらのカレー」や「チキンのトマト煮」など“普通”のメニューがそろう。なかには「鶏の蒲焼き」といった鶏をまるまるフォークとナイフを使って贅沢に食べられるものも。メニューによって食塩・砂糖・化学調味料不使用、天然だしのみ使用、天然の旨み素材を使用、手作りといった配慮がされている。

「鶏の蒲焼き」

開発した株式会社ビーンズの長谷川真吾氏によれば、「病院の中にてご利用なさる場合は、お医者様のご指導に従ってください。ご自宅の場合につきましては、かかりつけのお医者様にご確認いただいた上でのご利用をおすすめしておりますが、弊社の管理栄養士からアドバイスをすることも可能です」とのこと。LINE相談を受け付けている。

●開発のきっかけは代表者の入院経験から

このd/n、実は代表、長谷川氏の入院経験が開発のきっかけという。

「以前、怪我をして入院したときに食べた食事の時間はとても辛い時間でした。冷凍食品を解凍しただけの味気ないものだったのです。記憶に残るのは毎日出る『うすーーい味噌汁』と『ふにゃふにゃインゲン』だけ。我慢、我慢、我慢と自分に言い聞かせていた、そのときの経験がこの商品を作るきっかけとなりました。

病気や食事制限でただでさえ大変なのにもかかわらず、1日3回の食事も味気のない味噌汁や毎日同じような食事で苦痛な時間となっている人も多いと感じています。そもそも、食べることは本来『楽しみな時間』のはず。だから、1日に3回、楽しみな時間をつくることのできる、思わず笑顔がこぼれてしまうような食品をつくりあげました」

かといって、病院食を否定するわけでないという。「食品業界に約20年間従事し、特に加工食品の製造で培った技術と熱い想いで病院食業界の力になりたい」と長谷川氏は述べる。

●絶品メニューは?

「豚汁」

ところで、写真を見ると実に療養食とは思えない美味しそうなメニューばかり。長谷川氏のおすすめは?

「『チキンのトマト煮』は、トマトの旨味を72時間かけて引き出しており、絶品です。病院食としては考えられないカレーや、味の濃い豚汁は、みなさんに喜んでいただける商品だと思います。

特にカレーは、スパイス・塩分・油脂のかたまりのようなメニューですが、そのスパイス・塩分・油脂を極限まで引き算している上に、最良な素材を使用しております。食事制限のある人であれば、うれし泣きしていただけることもあると思います」

コロナ禍でおうちご飯の機会が増えているいま、食事宅配にも進化が見られる。自炊にこだわる人も、たまには自分の健康ニーズに合ったものを宅配・通販してみるのも良いのではないだろうか。

毎日自炊はハードルが高い!深夜勤務者や高齢者の健康不安を改善するコンビニごはんの選び方

健康診断や人間ドックを受診した際によく聞く「なるべく自炊をしましょう」「野菜を料理してたくさん食べましょう」というアドバイス。 とくにメタボ気味の体型になれば、なおさら。しかし、毎日忙しく働いている我々勤労者にとっては、「そんなの百も承知だけど、実行するのは到底ムリ!」というのが正直なところでは? 本書の筆者で管理栄養士の平澤芳恵さんは、そんな通り一遍の生活指導が「一方的な押しつけ」になっているのでは? という反省から、外食店やコンビニの、野菜が多いメニューを実際に食べてリサーチしたうえでアドバイスするように方向を転換。

【参考】https://dime.jp/genre/1123508/

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。