小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週末はコレを観る!人気シリーズのスピンオフドラマ「ウィズアウト・リモース」の見どころ

2021.05.14

トム・クランシー原作の大人気ドラマシリーズ『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』から、待望のスピンオフ映画が誕生!

Amazon Prime Videoで2021年4月30日より独占配信中の映画『ウィズアウト・リモース』は、敏腕CIA工作員ジョン・クラークが誕生するまでの前日譚的アクション・スリラー。トム・クランシーの小説『容赦なく』に基づくストーリーだ。

主演は『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダン、監督は『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』のステファノ・ソッリマ。

あらすじ

シリア・アレッポにおいて、ロシアの支援を受けるシリア軍からCIA工作員を救出する任務を終え帰国した、アメリカ海軍特殊部隊員ジョン・ケリー(マイケル・B・ジョーダン)。

出産間近の妻パメラ(ローレン・ロンドン)との幸せなひと時を送っていたが、ある日就寝中に武装集団による襲撃を受ける。パメラとお腹の子は殺害され、ジョンも重傷を負った。

襲撃事件は、実質的にロシア連邦保安庁(FSB)による報復とみて間違いなかった。しかし国際問題に発展して大ごとになるのを避けたいCIAは、国防を理由に襲撃事件の捜査に協力しないと判断。

ジョンに同情的な上司のカレン・グリア少佐(ジョディ・ターナー=スミス)は、犯人の情報を極秘でジョンに渡す。

ジョンが“容赦なき”復讐を果たす中で、意外な黒幕による陰謀が明らかになる。

見どころ

優れた能力を持ち、国のために命がけで戦っても、いざというときに国に助けてもらえない。それどころか、捨て駒同然のひどい扱いを受ける米軍兵士を描いた作品は枚挙に暇がないが、本作もそのひとつだ。

ジョン・ケリーがジョン・クラークとして生まれ変わるまでには、孤独な戦いがあった。絶対的忠誠を誓って命を捧げてきた国家に裏切られ、もはや信じられるのは己のみ。

怒りの炎で我が身を燃やし尽くさんばかりのケリーは、あまりにも悲しい。

しかし同時に、華やかなアクション・エンターテイメント作品としての魅力にも溢れている。刑務所内でみせる一対大勢の派手な大立ち回りなど、アクション好きがグッとくる見どころ満載。

マイケル・B・ジョーダンが披露する鍛え上げられた肉体美にも、要注目。筋トレ中の人は、絶対にモチベーションが上がるはずだ。

そしてラストで黒幕が語った動機は、冒頭で予想されていたよりも遥かに胸糞悪いものだった。

極悪非道な黒幕と対面したジョンは、はたしてどんな怒りの鉄槌をくだすのか。

衝撃の結末は、ぜひアマプラで確認してほしい!

(※エンドロールの間に『ジャック・ライアン』シリーズに繋がる重要な後日譚が用意されているので、見逃し注意!)

『ウィズアウト・リモース』
Amazon Prime Videoで独占配信中
©Courtesy of Amazon Studios

文/吉野潤子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。