人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【名車図鑑】80年代に3年連続でパリ・ダカールラリーを制したワークスマシンの技術を注ぎ込んだホンダ「アフリカツイン」

2021.05.23

世界一過酷なラリーといわれた、パリ・ダカールラリーで86、87、88年に二輪車部門で3連覇を果たしていたホンダ。

そのワークスマシン「NXR750」で得た技術をフィードバックし、1988年5月に限定500台で発売されたのが、初代ホンダ「アフリカツイン」だ。

水冷4サイクルV型2気筒エンジンを角型断面のダブルクレードルフレームに搭載。大容量24Lの燃料タンクと一体デザインのフレームマウント式フェアリングにはデュアルヘッドライトを装備。大型のアルミ製アンダーガードも無骨でタフイメージを加速。ワークスイメージのバックスキン風表皮の大型シートも装備する。

ホンダ「アフリカツイン」1988年5月発売 車両本体価格74万9000円(発売当時)

フロントフォークには直径43mmインナーチューブのエアアシスト機構付サスペンションを装備。リアサスペンションには、圧縮側の減衰特性を調整できるリザーバータンク付クッションを採用。ブレーキは、デュアルピストンキャリパー装着の296mm大径ディスクをフロントに、リアには240mmのディスクを装備する

SPEC

全長:2310mm
シート高:880mm
ホイールベース:1550mm
タイヤ(F/R):90/90-21(F)/130/90-17(R)
車両重量:221kg
エンジン形式:RC31E・水冷4サイクルV型2気筒
排気量:647cc
最高出力:52PS/7500rpm
最大トルク:5.7kgm/6000rpm
ミッション:5段リターン式
燃料タンク容量:24.0L

※データは2021年4月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。