人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【名車図鑑】シンプル、低燃費、素直な操作性でバイク便ライダーたちにも愛されたホンダのネイキッドマシン「VT250Z」

2021.05.26

1984年2月にフルモデルチェンジを行い、2代目へと進化を果たしていたホンダ「VT250F」。最高出力は40PS/12500rpmへと高められ、角型断面のダブルクレードルフレームやタンクと一体デザインのボディマウントフェアリングなど、初代に比べてシャープでスポーティなスタイルを得て人気となっていた。

そんなVT250Fのエンジンや足周りをそのままに、カウルレスのネイキッドとした「VT250Z」が同年9月に追加された。

ホンダ「VT250Z」1984年9月発売 車両本体価格42万9000円(発売当時)

軽量・ブーメラン型アルミコムスターホイールや、インボード・ベンチレーテッドディスクブレーキ、プロリンク・リアサスペンションなどの足周りも充実。765mmの低いシート高により街中でも扱いやすく、しかも低燃費のため、バイク便のプロライダーに多く愛用された。これこそ、VT250Zの実力の証だろう

SPEC

全長:2015mm
シート高:765mm
ホイールベース:1385mm
タイヤ(F/R):100/90-16(F)/110/90-17(R)
車両重量:167kg
エンジン形式:MC08E・水冷4サイクルV型2気筒DOHC4バルブ
排気量:248cc
最高出力:40PS/12500rpm
最大トルク:2.3kgm/11000rpm
ミッション:6段リターン式
燃料タンク容量:14.0L

※データは2021年4月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。