人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【名車図鑑】水冷Vツインエンジンにアルミフレーム、片持ち式スイングアームで独特の走行フィールを提供したホンダ「ブロス」

2021.05.14

ホンダは時折、バイク好きの常識に挑むような車両をデビューさせることがある。この「ブロス」もその1台だろう。

当時の国産バイクは2ストロークエンジンもしくは4ストローク4気筒エンジンが人気を集めていたが、あえて狭角(52度)にレイアウトした水冷VツインSOHCエンジンを選びアルミ製ツインチューブ・フレームに搭載。片持ち式スイングアーム(プロアーム)によりネイキッドでいて、最新のスペックを満載した独特なバイクだった。

また、当時としては太めのリアタイヤや、フロントブレーキに大径320mmのフローティング式ディスクプレート+異形対向4ポットキャリパーをおごっているのもホンダらしい。

ホンダ「ブロス(プロダクト・2)」1988年1月発売 車両本体価格55万9000円(発売当時)

1988年1月9日に排気量647cc、最高出力55.0PS/7500rpm、5.7kgm/6500rpmのエンジンを搭載した、「ブロス(プロダクト・1)」が先行デビューしている。価格は58万9000円(発売当時)だった

SPEC(プロダクト・2)

全長:2060mm
シート高:770mm
ホイールベース:1425mm
タイヤ(F/R):110/80-17(F)/150/70-17(R)
車両重量:180kg
エンジン形式:NC25E・水冷4ストロークSOHC V型2気筒
排気量:398cc
最高出力:37.0PS/8500rpm
最大トルク:3.5kgm/6500rpm
ミッション:5段リターン式
燃料タンク容量:12.0L

※データは2021年4月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。