小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長引くマスク生活で大人気!自宅でできるホワイトニングセット「スーパーホワイトLV」を使ってみた

2021.05.12

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

発売6か月強で1万台を超えるヒット商品となったセルフホワイトニングセット

コーヒーや紅茶、タバコなどの付着や、加齢などによる歯のステイン(着色汚れ)。歯科医師、歯科衛生士が施術する「オフィスホワイトニング」は薬剤を使用するのが一般的で、1回で劇的な効果を期待できるが、歯が本来持つ白さ以上に漂白する。歯科医師や歯科衛生士の技術料と薬剤の金額も料金に含まれるため、比較的高価な施術方法だ。

近年注目されているのが、LED照射と歯みがき剤や美容液を使用して自身で行う「セルフホワイトニング」。家庭で行う場合と、セルフホワイトニングサロンで行う場合があるが、継続的に使用することで、表面の汚れを落として歯が持つ本来の白さを取り戻す(注※効果はLEDと歯みがき剤、美容液とブラッシングの併用による)。セルフで専門家の技術料はかからないため、比較的安価でできる。

人気YouTuberのラファエル氏の番組企画から生まれ、2020年7月に恵比寿1号店をオープンした、現役歯科医監修のセルフ美容デンタルサロン「デンタルラバー」は、セルフホワイトニング、セルフ口臭ケアなどを低価格で行っている。

「歯が本来持つ白さ以上に白くしたい」中高年層ではなく、「表面の汚れを落として歯が持つ本来の白さを取り戻したい」というライトな20代を取り込むことで、2020年の創業以来短期間で拡大。現在、FCを含め全国10店舗を展開している。

デンタルラバーのセルフホワイトニングには興味があるが、コロナ禍で外出を控えたいという客層に向けて、サロン級のセルフホワイトニング&口臭ケアができる、家庭用セルフホワイトニングセット「スーパーホワイトLV」を2020年9月に発売した。

日本初の(ESP総研調べ・2021年1月現在)「青色+紫外線+赤色+近赤外線LED同時カルテット照射」を実現した話題性や、LEDとゲルとブラッシングの併用によりセルフホワイトニングに加えセルフ口臭ケアまでできることから、発売半年強で1万台出荷を超える大ヒットを記録。今年4月には男性でも使いやすい新色のシルバーを発表し、イメージガールに起用されたタレントの岡田結実さんも男装で登場した。

「スーパーホワイトLV」は、デンタルラバー直営サロンの業務用LED照射機と同じ波長領域を出力する家庭用LED照射機と、サロンと同じ仕様のホワイトニング専用ゲルのセット。スペック同様に使い方もサロンと全く同じで家庭でも簡単に扱える。

最初に歯ブラシで食べ残しや付着物を落としてから、歯色見本のシェードガイドを歯に当てて、現在の歯の色味をチェックする。

マウスピースの上下にゲルを3回プッシュ。電源をオンにして通常モード1・2、温感モード1・2から好みのモードを選択して口にくわえる。上下の歯が重ならないようにマウスピースの凸凹部分にしっかり歯を当てる。

10~15分(モードによって異なる)で自動的に電源がオフになるので、口から本体を外し、ゲルを1プッシュして仕上げ磨きを行い、歯についたゲルをブラッシングして取り除く。最後にマウスピースを水洗いして乾燥させて保管する。目安は1日1回。

「スーパーホワイトLV」はLED照射機本体+専用ゲル4本セットの価格は7万5900円。

デンタルラバー公式オンラインショップ、ECモールサイト、家電量販店(ヤマダデンキ全国572店舗、原宿アットコスメTOKYO)などで販売。

【AJの読み】自宅でできるので人目を気にせず男性でも使いやすい

コーヒーを1日に5杯以上飲むので、歯の着色汚れが悩み。定期的に歯科医院でオフィスとホーム(セルフ)を組み合わせたホワイトニングを行っているが、料金はそれなりにかかるため、若い世代でも気軽にできるセルフホワイトニングが注目されているのも納得できる。「スーパーホワイトLV」は、歯科医院のホームホワイトニングよりさらに気軽にできると聞き、実際に試してみた。

歯みがきしてからゲルをマウスピースにつけてくわえるだけなのでとにかく簡単。ただ、10分も振動する機器をくわえていられるのかな?と不安だったが、約45gと軽量なので、メールチェックやゲームをしながらでき、意識せずに終了していた感じ。口やあごが痛くなることも一切なかった。薬剤を使うホームホワイトニングはしみることもあるが、ゲルはそういったことがまったくなく、歯みがき剤のような感覚で行える。

歯科医院のホワイトニングのように1回で劇的に変わるということはないが、10日間毎日行っていたところ、シェードガイドで1トーン上がった。ゲル1本分の約1か月でどこまで変わるのか楽しみ。自宅で“ながら作業”でできるので、サロンには行きにくいという男性にもおすすめだ。

文/阿部純子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。