人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

125ccとは思えないパフォーマンスと存在感!アプリリアのオフローダー「RX 125」とモタード「SX 125」乗るならどっち?

2021.05.08

アプリリアの本格派125ccオフローダー『RX 125』とモタード『SX 125』が新グラフィックを採用した2021年EURO 5モデルを発売

ピアッジオグループジャパンは、原付二種クラスでありながら、本格的な装備やボディサイズ、そしてその走りがクラスを超えた存在感を放つオフロードモデル『RX 125』と、そのモタードバージョンである『SX 125』の2021年モデルを発売した。

アグレッシブで本物志向なライダーに捧げるこの2021年モデルでは、EURO 5に適合したエンジンと、ホワイトをベースにした新しいグラフィックを採用し、トップレベルのスポーツ性能を提供するハイレベルなパフォーマンスとデザイン性を兼ね備えた、2種類の個性が際立つモーターサイクルだ。

 

RX 125(左)、SX 125(右)

アプリリアSXおよびRX 125は、オフロードレースにおけるアプリリアの偉大な功績を継承する最新のバイク。長年に渡り好評を博してきた軽量で高性能なバイクは、日常走行でも最も過酷なオフロードトレイルでも、非常に楽しい走りを実現する。アプリリアファミリーの2種類のエントリーレベルのバイクは、デザインや機能、エンジンを刷新し、ハンドルを握るライダーの満足度をさらに高めることを目標にしている。

従来、SXおよびRX 125は同じ技術基盤を共有しているが、様々な情熱に応えるという意味合いでは、個性が大きく異なる。SX 125は公道やレーストレイルでの楽しみを追求したアプリリアのスーパーモタードであり、RX 125はよりオフロードの意味合いが強く、あらゆる地形に対応することができる。いずれも若くて要求の厳しいライダーに向けて開発しており、パフォーマンスだけでなく、日常走行のスタイルや安全性にも配慮している。

17インチホイールとスポーツタイヤを装着したアプリリアSXは、公道で最も目立つ125ccバイクの一つだ。クラス最高峰のパフォーマンスを備える刷新したエンジンにより、ベンチマークとなるパフォーマンスを発揮。オフロードのデザインに新たなトレンドをもたらしたアプリリアのモーターサイクルにインスパイアされたフォルムによって、すべてが完璧に仕上がっている。

アプリリアRXは、オフロードファンに向けて開発している。典型的なオフロードサイズ(フロント21インチ、リア18インチ)のホイールにノビー製タイヤを装着し、RXの目標である、あらゆる地形に対応するため厳密なコントロール性能を徹底的に追求した。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。