小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

複数のAIアルゴリズムを同時に実行する処理能力を持つ次世代AIカメラ「ミルキューブ」

2021.05.09

エクサウィザーズ「ミルキューブ」

NVIDIAのInceptionパートナーで、AIによる社会課題解決を目指すスタートアップのエクサウィザーズはこのほど、独自のAIアルゴリズムと NVIDIA Jetsonプラットフォームを融合させることにより、10cm 四方と小型ながら高性能なエッジ AI カメラ「ミルキューブ」を開発した。

ミルキューブは用途に合わせて複数組み合わせたAI アルゴリズムを同時に実行する処理能力を持つ。エッジ側で情報処理をリアルタイムで行い、必要なデータだけをサーバに送信するため、サーバ側の処理にかかるコストの節約やセキュリティリスクの軽減も実現できる。

混雑状況の可視化

ミルキューブは、エクサウィザーズが開発した多種多様なAI アルゴリズムの組み合わせ次第で、さまざまなシーンで活用できる。

例えば、施設内の対人平均距離や混雑率を計測し、混雑が発生した場所をリアルタイムで特定できるため、ソーシャルディタンスの測定ツールとしての活用が注目されている。広島県の美術館や資料館などはミルキューブを導入しており、プライバシー保護の観点から人物をアイコンに置き換え、広島県観光ホームページなどでリアルタイムに近い観光施設の混雑状況を発信している。

ミルキューブのライブ映像

AIによるベストショットの撮影

教育施設や児童福祉施設等でも導入が進んでいる。実証実験を実施した静岡県掛川市の保育園、トットハウス掛川駅南では児童の行動や表情をAIが検知して、自動でベストショットを撮影するために活用されている。

ブレている写真があれば補正し、専用サイト上でおすすめ順に掲載することで、日常の中で自然と生まれる最高の笑顔をたくさん写真に残すことができる。今まで探すのにひと苦労だった「我が子の写真」もすぐに見つけることが可能になり、「普段は撮影できない自然体の写真であったり、保育⼠と遊んでいる写真が撮れる」という声が寄せられた。

この他にも、顔認証、動線解析、ポーズ認識など、さまざまなアルゴリズムを組み合わせることにより、介護施設での入居者モニタリング、小売店舗での店舗解析、物流分野での動線解析・業務改善、スポーツ分野でのデジタル化によるパフォーマンスの改善などが期待される。

NVIDIA のプラットフォームとエコシステムが開発を加速

低消費電力ながら複数のアルゴリズムをリアルタイムで同時に実行できる演算能力の高さから、エクサウィザーズはミルキューブに搭載する推論用のプラットフォームとしてNVIDIA Jetsonを選択した。

NVIDIA Jetsonには、AI アプリケーションを構築するために必要なシステムソフトウェア、ツール、最適化したライブラリのオールインパッケージである NVIDIA JetPack が含まれており、AI アルゴリズムのエッジ側への実装を容易にする。

エクサウィザーズは、その中でもAI モデルの推論を最適化するランタイムであるNVIDIA TensorRTを活用し、推論のレイテンシを最小限に抑えつつスループットを最大化させている。

また、NVIDIAは、Jetson プラットフォームを採用した製品を量産するうえで必要なノウハウを持つエコシステムパートナーのネットワークを世界中に構築しており、エクサウィザーズはその中のパートナー企業の協力を得ることで、JetsonのモジュールとJetPackをミルキューブの要件に合わせて短期間でカスタマイズを完了することができた。

さらに今後、カメラシステムの構築には、コンピュータービジョンのためのMutimedia APIや、NGC Catalog など、NVIDIAのソフトウェアスタックを活用して効率的なサービス管理の仕組みを構築する事を計画している。

ミルキューブが活躍するシーンは、ますます増えていくことが期待される。

出典元:NVIDIA ブログ

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。