人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子育て世帯に聞いた住まいと子育てに関する困りごとTOP3、3位子供部屋がない、2位勝手にキッチンに入る、1位は?

2021.05.06

リノべる「子育てと住まいに関する意識調査」

心の安寧は居心地の良い住まいから始まる。コロナ禍の今。おうち時間の増加に伴い、より自分や家族が快適で居られる住環境を求めて、住まいの購入を考えるようになった子育て世帯は多いのではないだろうか。

そんな、子育てと住まいに関する意識調査がこのほど、リノべる株式会社により、東京、神奈川、埼玉、千葉にて、現在、小学生以下のお子さまと暮らし、住宅購入を検討している319名に対して実施された。

住まいの中、または周辺環境における子育ての困りごとは?

住まいの中に関わる困りごとは、1位「料理をしているときに目が届かない」(46.1%)、2位「勝手にキッチンに入ってしまう」(41.1%)、3位「子供部屋がない」(40.1%)、4位「洋服の収納スペースが足らない」(37.0%)、5位「子供が遊べるスペースがない」(35.1%)が並び、お子さまの危険回避対策に関する困りごとに続き、子供部屋や収納のスペース不足の悩みが多い傾向となった。

外遊びを自粛せざるを得ない期間もあるなかで、お子さまが過ごす場所の重要性も上がっているようだ。また、「玄関が狭い」(23.8%)ことに困っている方も多く、ベビーカーや外遊び道具を置く場所に関する悩みもみられた。

また、周辺環境における住まいへの困りごとは、「車の交通量が多い道が近い」(17.9%)、「近隣にこどもを連れて遊ぶ場所が少ない」(17.2%)、「親の不在時、知らない人が訪ねてくる機会が心配(宅急便等)」(17.2%)など、こちらに関してもお子さまの危険回避に対する困りごとが多い傾向となった。

子育てをする上での暮らしへの変化があった方は80.2%

コロナ禍で在宅時間が増え、子育てする上でどのような変化が生まれたのだろうか。

暮らしの変化について質問したところ、80.3%の方が「変化があった」という結果となった。具体的には、1位「在宅ワークの際、仕事に集中できない」(57.0%)、2位「在宅ワークのスペースがとりづらい」(51.2%)など、在宅ワークに関する困りごとが多く見られる結果となった。

一方で、約5割の方が「子供と接する機会が増えてコミュニケーションが取りやすくなった」(45.7%)と答え、お子様と自宅で過ごす時間が増えたことで多くの方にとってポジティブな変化も生んでいることがわかった。

家族のカタチにあわせて住み替えを検討する方が約6割

購入予定の住まいについて将来どうする予定か聞いてみたところ、「子供が大きくなったら、住み替えたい」(43.3%)、「子供が巣立ったら、住み替えたい」(15.0%) と回答した方を合わせると”住み替えを検討する方”が約6割という結果となった。

「購入する住まいに一生住み続けるつもり」(34.5%) と答えた方と比較しても、2倍の方が家族のカタチに合わせて住み替えを検討していることがわかった、

昨年実施したリノベる株式会社の調査(https://renoveru.co.jp/news/4096/)の中で、東京において過去10年に新築マンションを購入した20~59歳の方に住み替えの意向を聞いたところ「将来的には可能性がある」と答えた方は43.7%だった。

これと比べても、買い替え意向は高い結果となり、家への認識が「一生に一度の買い物」から「家族や暮らしに合わせて住み替える」意識の変化が垣間見られた。

住まいの購入や注文に対して活動開始から入居までの想定する期間。「1年」と答えた方は3割!

住まいの購入や注文に対して、活動開始から入居までの想定する期間は、1位「1年」(33.2%)、2位「半年」(31.7%)、3位「3ヵ月以内」(15.0%)と、半年と想定される方が約5割、1年以内と想定する方は全体で約8割となった。

※リノベる調べ

<調査概要>
調査方法:webアンケート方式
調査対象:20代~40代の東京、神奈川、埼玉、千葉にて、現在、小学生以下のお子さまと暮らし、住まいの購入を検討している方
サンプル数:319名
調査実施日:2021年4月14日(水)~2021年4月19日(月)
調査主体:リノベる株式会社

出典元:リノベる株式会社
https://renoveru.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。