人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

投資系YouTuberに聞く日本株投資で成功するための3つのポイント

2021.06.06

国内株式

POINT

(1)日本政府も注力する洋上風力発電関連が稼ぎ頭となるか?

(2)海運株の不当競争価格から脱却して業績安定方向へ

(3)相場循環の法則では「業績相場」入りして製造業全体が熱い

ろっくさん

草⾷系投資家  ろっくさん

政策が株高を招く建設業や製鉄業のチャンスを見逃すな

 今年の日本株投資で成功するポイントは何か? 金融機関での勤務経験を生かした分析で人気のYouTuberろっくさんの話。

「最も注目すべきは、各国の脱炭素、つまり環境エネルギー政策の恩恵を受ける『建設業』や『製鉄業』でしょう。日本政府が事業拡大を目指す洋上風力発電関連にも期待しています。設備製造に使う原料を作る『製鉄業』からも目が離せません」

 米バイデン政権は約2兆ドル(約208兆円)の資金を投じて二酸化炭素の排出削減に取り組む政策を表明しており、各国も同様の政策を推進している。日本では政府が2兆円の基金を設立して、脱炭素社会の実現に向けて投資を行なう。

 洋上風力発電のインフラ整備では、すでに実績がある五洋建設や日立造船が国内外問わず受注増の期待が高い。装置製造に欠かせない原料の製造では、日本製鉄やJFEホールディングスが溶鉱炉や化学プラントの稼働で実績がある。

「装置や原料運搬の主担当になりそうな『海運業』も狙えるかもしれません。日本郵船はコロナ禍で減少した飛行機輸送と反比例して運賃が上がって高業績。株価も年始から倍近くまで上昇し、歴史的に安売り合戦してきた運賃設定の風向きがいよいよ変わったと見ています」

相場循環の法則で製造業全体の期待が高まる

 株式相場には投資家たちの間で広く知られている相場循環の法則がある。「金融相場」「業績相場」「逆金融相場」「逆業績相場」の4つを循環する、というものだ(左図)。

「2021年は金融相場から業績相場へと移行が始まりました。業績相場ではまさに、製造業の株価が上がりやすいのです」

 昨年、金融緩和政策による市場への資金投入による景気回復を期待から、投資家たちが先んじて株を買い漁った。金融緩和政策が株価を主導するので「金融相場」という。そこから、2021年には企業業績が上向き始め、連動するように株価も上がる「業績相場」に入ったとみられる。業績相場では将来の利益期待に比べて株価が低い銘柄、いわゆるバリュー株へ投資マネーが集まりやすい。

「景気がよい時には素材や工場設備の需要が増えて業績が上がりやすく、不況時は需要が減って業績が下がりやすいためです」

 すでに投資家たちは大手製造業を中心に物色し始めているようだ。

逆金融相場

金利と景気の密接な関係が循環の原因。2021年以降に景気が回復してくると、金利が上がって株価が下がる「逆金融相場」へ転換する。

2021年は海運株がチャンス

2021年は海運株がチャンス

景気敏感銘柄として知られる海運株はコロナ禍や脱炭素で低迷期脱出か。

環境・クリーンエネルギー政策によって恩恵を受ける建設業や製鉄業

発電装置

発電装置の設置・稼働には多くのコストがかかる。実績があり時価総額1000億円超の大型株がよい。

発電装置

発電装置などの製造に限らず、モノづくりには鉄などの金属や紙パルプなどが必要不可欠。

取材・文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。