人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

積立投資に自粛なし!投資系YouTuberに聞く高配当株投資の3つの鉄則

2021.06.06

日本の高配当株として金融株はアリ

高配当株

POINT

(1)米国株インデックス(S&P500)投資ができるETFを主役に積み立て

(2)VDEなどのエネルギー関連銘柄・ETFの上昇に注目

(3)日本国内の高配当株は銀行株に妙味あり!?

ぽんちよさん

20代のサラリーマン・若手投資家  ぽんちよさん

 とにかく高成長・高配当株での資産形成にこだわった投資を行なうぽんちよさん。普段の仕事が終わった後は、高配当株の銘柄検索と業績分析に奮闘し、その結果をYouTubeで解説するのが日課だ。2020年は高成長株に注目して投資目標を立てていたが、「株価が高値を更新し続けそうな2021年は、配当と値上がり益の両方が狙えるので高配当株への積み立てに最適ですね」と語る。中でも、一番の投資先は、米国株のETF(※1)であるVOOで、何年も積み立てを継続しているそうだ。

「配当利回りが2%前後なので多くの日本株の利回りとあまり変わりませんが、近年増配が続いており、今後も利回りが上がっていく期待が持てます。

 同時に、VOOはこの5年で価格が2倍に上昇していますので、キャピタルゲイン(※2)も併せて期待できるというわけです」

 VOOは米国市場の値動きを表わす指標S&P500への連動を目指したETFで、米国の優良企業に投資できるものだ。S&P500には情報通信やヘルスケアなどの成長期待銘柄から金融や一般消費財などの古典的な銘柄まで多様な業種の500社が含まれている。

「2021年になりエネルギー関連銘柄が上昇しています。景気回復の期待感だったりバイデン政権の脱炭素政策だったりなどプラスの要素が多く、さらに上がるかもしれないので、米国のエネルギー関連銘柄に投資するVDEにも注目していきたいですね」

 日本国内でぽんちよさんが注目しているセクターが、「金融」だ。これまで米国長期金利が下がるにつれて株価が下落していたが、米国長期金利の上昇に伴い株価を回復させているからだ。「これまでは配当利回りが低いので避けてきたのですが、調べてみると、最近はその利回りが上昇してきているんです。三菱UFJFGや三井住友FGの積み立てを真剣に考え始めています」

 また、景気回復による需要増を見越して〝仕込み時〟だというのが、「不動産セクター」だ。

「例えば新日本建物は予想配当利回りが4%超えで、今すぐ積み立てを始めてもいいと思います。この会社は利益率が高いのでキャピタルゲインが期待できますよ」

 日米問わず、高配当株を狙い打ちしていく戦略は、是非とも投資手法の参考にしたい。

※1/上場投資信託の略称。通常の株式投資では、投資家は自分自身で企業の株を購入するのに対し、ETFでは資産運用会社(ファンド)が株を購入する。投資家は、ファンドに投資することで間接的に株式を保有することになる。
※2/株価自体が上昇することによる利益のこと。

積み立てに最適な右肩上がりの株価

積み立てに最適な右肩上がりの株価

S&P500の株価は20年前の約4倍

米国市場の右肩上がりを象徴する指数のひとつ。連動する投資信託やETFには世界中から資金が集まる。

日本の高配当株として金融株はアリ

日本の高配当株として金融株はアリ

近年の配当利回りが5%を超えてきており、日本株の中でもトップクラスに位置する。

高配当米ETFの配当利回り例

高配当米ETFの配当利回り例

VOO以外にぽんちよさんが注目している米ETFは高配当&高成長の期待大。

取材・文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。