人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4枚の写真が重なって1枚の作品に!数々の雑誌で美しい写真を撮り続けた4人の巨匠ユニットが初の個展を開催

2021.05.22

中川十内さん、戸田嘉昭さん、近藤正一さん、池田保さん。雑誌でその名前を見た事がある人も多いのではないだろうか。

4人の巨匠フォトグラファーユニット「AMU」

ファッション誌や美容誌を読んで育ってきた世代なら必ず目にしていたに違いない、この4人の巨匠フォトグラファーの写真たち。化粧品やファッション小物、ラグジュアリーなアクセサリー・時計に至るまで、数多の静物に息を吹き込み、あたかも生きているかの様な躍動感や、ため息が出るほどの美しさを写真で表現してきた。商品広告の世界でも、4人の活躍ぶりを知らない人はいないだろう。

その巨匠フォトグラファー4名がユニット「AMU」となり、ファインアートの世界に初進出し、個展を開催するという。

まるでジャズセッションみたいな作品の数々

実はこの展覧会、昨年の5月に向けて準備をしていたのだが、コロナ禍により断念。1年の時を経て、やっと実現することができた。

展覧会のテーマは「POLYPHONIC COLORS」。独立している複数の色という意味だ。

ゆらゆらゆらめく青が印象的。

 

イラストのような絵のような。

この作品は、4人がそれぞれ撮影した作品を1枚に重ね合わせることで、シングルトーンでは表現できない多重な色、予定調和を超えた構図を生み出すというもの。まるで一流のミュージシャンがそれぞれの個性あふれる音を持ち寄り、ジャズセッションを繰り広げるかのように、写真の世界でセッションを行っているのだ。

そのため、作品をじっくり見てみると、通常ではありえない様々な世界観が1枚の作品に収まっていることがわかる。4人の個性がぶつかり合うのではなく、個性を引き立ちながらも融合している不思議な作品だ。

作品は、写真の記号性や言語性を尊重したいということで、あえてタイトルもハッキリわからないものにしているという。どう見えるかは見る人に委ねるというところもユニークだ。

4人が揃わなければ生まれなかった作品

4人4様の作品が重なってできるドラマ。

コロナ禍でほぼ出かけられていない…そんな人に、幸せなセッションを聴かせてくれるような作品が30点ほど展示されている。気に入った作品は当日、サイズ違いで販売もしているので、自宅に持ち帰ってじっくり鑑賞することも可能。重なり合う不思議な世界から生み出された作品をぜひ堪能してみてはいかがだろう。

会期:5月25日(火)~6月5日(土)
日〜木曜日11:00 - 18:00、金・土曜日11:00 - 19:00
(6月5日の最終日は11:00 - 17:00)
※コロナ禍により変更の可能性もあるので、詳細はHPへ。

場所:ギャラリー5610
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10 5610番館
表参道駅B3出口より3 分
www.deska.jp

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。