人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で新たに購入した調理家電TOP3、3位トースター、2位炊飯器、1位は?

2021.04.30

コロナ禍で新たに購入した調理家電ランキング

日常生活のクオリティ向上において、家電は大きな役割を果たす。特にコロナ禍は家にいる時間が長く、自炊の機会が多い。この機会にキッチン家電をグレードアップさせたり、あるいは、今まで手を出してこなかったキッチン家電を購入したりした人も多いのではないだろうか?

そんなコロナ禍における調理家電(キッチン家電)購入者の実態調査がこのほど、株式会社マーケティング・リサーチ・サービスにより、全国20歳~59歳の男女を対象にして実施された。

1.コロナ禍で購入した調理家電は?

コロナ禍において、購入した調理家電は、電子レンジ/炊飯器がもっとも高く30%、次いでトースター24%の順だった。

<その調理家電を購入した理由は?>

購入した理由を聞いてみたところ、「電子レンジ」「炊飯器」「トースター」などは「以前使っていたものが古くなった」「使っているものが壊れたから」という理由が高かった。

また、コロナ禍が購入に起因している「家にいる家にいる時間が増えて、家の中を充実させたくなったから」の割合が高かったのはパン焼き機32%、次いでコーヒーマシン/たこ焼き専用機/電気圧力鍋27%の順だった。

2.コロナ禍が調理家電に与えた購入影響度は?

購入する際にコロナ禍が影響したのか(コロナ禍だからグレードを上げたのか、購入したのか、影響なかったのか)を聞いてみた。

普段よりもグレードの高い商品……コーヒーマシン57%、パン焼き機47%、ミキサー/電子レンジ37%
コロナでなければそもそも購入していなかった商品……たこ焼き専用機40%、電気圧力鍋38%
普段と変わらない商品……電気ケトル63%、フードプロセッサー50%、電子レンジ/炊飯器49%

3.コロナ禍で購入した調理家電の満足度は?

満足度が最も高かった(満足している+どちらかというと満足している)のは、コーヒーマシン89%、次いで電気ケトル86%、電気圧力鍋83%の順だった。

<調査概要>
・調査手法:インターネット調査
・調査時期:2021年3月
・調査対象者:2020年3月以降調理家電購入者 全国20歳~59歳までの男女
・有効回答数:1,000名

出典元:株式会社マーケティング・リサーチ・サービス
https://www.mrs.co.jp/index.html

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。