人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークの有無、企業の安定性、スキルの習得、新型コロナがもたらした20代転職志望者の意識の変化

2021.05.09

コロナ禍によって浸透するニューノーマルな働き方。テレワーク・リモートワークが様々な業界・企業で導入される中、自身のワークスタイルやキャリアプランについて考えるようになり、結果として転職を志す若手のビジネスパーソンも多いことだろう。

そんなコロナ禍の転職事情を探る意識調査がこのほど、株式会社学情により、20代専門転職サイト「Re就活」へのサイト来訪者790名を対象として実施された。

新型コロナウイルスの影響による、転職活動の変化について、51.8%が「変化あり」

新型コロナウイルスの影響による、転職活動の変化について、51.8%が「変化がある」回答。「変化はない」48.2%を上回った。

新型コロナウイルスによる影響は「テレワークの有無など働き方を意識」「転職時期を遅らせた」

新型コロナウイルスによる、転職活動への影響について、職歴3年以上のヤングキャリアは、「テレワークの有無など働き方を意識するようになった」が41.3%で最多。

職歴3年未満の第二新卒は、「転職時期を遅らせた」が37.3%で最多となった。社会人経験を積んだヤングキャリアは、より希望にあった働き方を実現するために転職を検討する一方、職歴の浅い第二新卒は転職活動を有利に進めるため、転職時期を見直す傾向にあることがわかる。「希望の業種・職種」の幅を広げるなど、転職活動の選択肢を広げている傾向も見えてきた。

また、「企業の安定性を重視」「スキルの習得を重視」「副業可能かを確認するようになった」も回答を集めており、景気に左右されにくい環境で働くことや、景気に左右されない「スキル」「本業以外でも稼げる手段」を得ることを求めていると推察される。

通常通りの勤務形態で働く20代が、71.6%

現在の働き方についでは、「特に勤務形態に変更なし」が71.6%で最多。次いで、「テレワークを実施中」15.2%、「時差出勤を実施中」6.4%と続いた。

<調査概要>
・調査対象:[20代専門]転職サイト「Re就活」へのサイト来訪者
・調査方法:「Re就活」にアクセスしたサイト来訪者に、アンケートのポップアップを表示
・調査期間:2021年3月1日~2021年3月14日
・有効回答数:790名

出典元:株式会社学情
https://company.gakujo.ne.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。