人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一緒にリモート飲みしたい芸能人TOP3、3位石原さとみ、2位新垣結衣、1位は?

2021.05.01

一緒にリモート飲みしたい芸能人ランキング

コロナ禍において、大勢で直接会って騒いで楽しむ飲み会は樹種くしなければならない。そんな中ニューノーマルな飲み会として、オンライン飲みが開催されることも多くなった。また、これまでは自宅で飲まなかった人でも、コロナ禍を機に自宅飲みし始めた人もいるのではないだろうか?時代の変遷に合わせて、人々の飲酒事情は変わりつつあるだろう。

そこで高橋酒造株式会社は、月に1回以上飲酒する全国の男女1000名を対象に、「お酒と香り」に関する意識調査を実施した。調査実施期間は2021年3月8日~11日。

本調査では、自宅やお店で飲むお酒、コロナ禍の飲酒量、お酒を選ぶ際のポイント、忘れられない香りなど様々な項目について質問している。

お店・自宅でよく飲むお酒は?1位「ビール」、2位「サワー・チューハイ」、3位「ワイン」

お酒を日常的に飲む人を対象に、よく飲むお酒の種類を質問した。お店・自宅ともに回答数が最も多かったのは「ビール※」。次に、「サワー・チューハイ」、「ワイン」だった。お店でよく飲むお酒として続いて回答が多かったのは「ハイボール(22.3%)」「日本酒(21.5%)」、自宅では、「日本酒(22.4%)」「焼酎(21.8%)」と回答した人が3、4番目に多いという結果に。

また、「自宅ではお酒を飲まない」と回答した人はわずか1.6%。月に1回以上お酒を飲む人のほとんどは、自宅でもお酒を飲んでいることがわかった。

※ビール:発泡酒・新ジャンルを含む

■お酒を選ぶ際のポイント「味(79.8%)」「価格(59.9%)」「食事に合う(34.0%)」

お酒を選ぶ際に最も重視されているのは、約8割が回答した「味(79.8%)」だった。続いて回答が多かったのは、「価格(59.9%)」。「食事に合う(34.0%)」「アルコール度数(29.8%)」「香り(29.7%)」も3割ほどの人が回答している。

■約半数が焼酎を選ぶ際に“香り”を重視すると回答

さらに、焼酎に焦点を当て、選ぶ際に重視するポイントを質問。お酒を選ぶ際と同様、回答が多かったのは「味(79.5%)」「価格(57.5%)」だった。3番目に多かったのは「香り(49.1%)」。約半数が重視していることが判明。焼酎を選ぶ際は、他のお酒を選ぶ時よりも“香り”が重視されていることが明らかになった。

また、焼酎を選ぶ際、香りがいいものが良いかを直接的に質問したところ、「そう思う(33.5%)」「どちらかというとそう思う(49.7%)」を合わせると83.2%となった。多くの人が焼酎は香りの良いものを選びたいということが明らかになっている。

コロナ禍で飲酒量は変わった?増えた人3割、減った人2割弱

コロナ禍以前と比べて、飲酒量に変化があったのかを質問した。結果は、「増えた(10.5%)」、「どちらかというと増えた(18.8%)」を合わせると、飲酒量が増えた人は約3割いることがわかった。

「減った(8.0%)」、「どちらかというと減った(10.2%)」を合わせると、飲酒量が減った人は2割弱。飲酒量が「変わらない(52.5%)」と回答した人を除くと、意外にも飲酒量が増えた人の方が多数派であることが判明した。自宅で飲む頻度や量が増えたという人が多いと考えられる。

■以前と比べて飲むようになったお酒「ビール(26.0%)」「サワー・チューハイ(24.3%)」

コロナ禍で3割ほどの人において飲酒量が増えたことがわかった。さらに、以前と比べて飲むようになったお酒の種類を質問。

4人に1人以上が回答したのは「ビール※(26.0%)」、続いて多かったのは「サワー・チューハイ(24.3%)」。「ワイン(11.6%)」「焼酎(10.1%)」も1割を超えた。

以前より飲むようになった理由をそれぞれ質問したところ、「ビール:ストレス発散ができるし、食事に合うから(千葉県・36歳女性)」「サワー・チューハイ:そのまま飲めて手軽だから。価格も安いから(岡山県・49歳男性)」「ワイン:ほろ酔い気分になれるから(兵庫県・43歳男性)」「焼酎:色々な飲み方が楽しめるから(東京都・41歳男性)」「ウイスキー・ブランデー:高級感のある酒を、少しずつ飲みたいから(千葉県・56歳男性)」などがあがった。手軽さや食事との相性を重視する意見が目立った。

※ビール:発泡酒・新ジャンルを含む

約3人に1人は、「忘れられない香り」がある

食事やお酒、香水、植物など、香りは様々。忘れられない香りがあるかどうかを質問した。その結果、「ある(32.7%)」と回答した人は約3人に1人いることがわかった。また、忘れられない香りがあると回答した人を対象に、香りにまつわるエピソードを回答してもらった。

■忘れられない“香り”にまつわるエピソード

「大好きだった元カレが使用していた香水(大阪府・36歳女性)」
「ジャスミンの香りがすると楽しくなる(兵庫県・53歳女性)」
「初めての彼氏にもらった香水の香り(神奈川県・43歳女性)」
「焼酎の香り。最初に飲んだ時の鼻につく香りが忘れられない(福岡県・51歳男性)」
「香水。高校時代片思いだった人と、おそろいで持っていた香水で、二人で会うときは必ず二人ともつけていた。あのにおいをかぐとあの時の気持ちを思い出す(岡山県・26歳女性)」
「昔の彼女がつけていた香水(東京都・52歳男性)」
「学生の時通学路にあった金木犀の香り(埼玉県・28歳女性)」
「子供の頃体験したかまどで炊いたご飯の匂いが忘れられない。炊飯器では香ることのないかまどで炊くからこその香ばしさなどが大人になってからも脳裏に焼き付いている(埼玉県・34歳男性)」
「元交際相手の吸っていたタバコの匂い(神奈川県・29歳女性)」
「ホテルの朝食バイキングで置いてある、生のフルーツの香り(千葉県・38歳女性)」
「毎年、海の家に出かけていたときの香取線香のにおいと塩の香り(兵庫県・58歳男性)」
「初めてワインを飲んだ時。白ワインと赤ワインの両方を飲んだのですが、その時の匂いの違いが全然違うことにびっくりしたのを今でも覚えてます。大人の香りがしました(東京都・20歳女性)」

■年収が高い人ほど、お酒の“香り”にこだわる傾向

お酒の楽しみのひとつとも言える香り。お酒の香りを重視することと年収に相関関係があるのか調べた。結果は、年収が高い人(800万円以上)の人のうち、お酒を選ぶ際に重視するポイントとして「香り」と回答した人は、37.2%。

年収が高くない人(400万円未満)では26.0%と、その差は11.2ポイント。年収が高い人の方が比較的香りにこだわっている傾向にあることが明らかになった。金銭的に余裕のある人の方が、味や価格だけでなく、香りなどに付加価値を求めるのかもしれない。

一緒にリモート飲みしたい芸能人ランキング

最後に、一緒にリモート飲みしたい芸能人を回答してもらった。その結果、1位は数々のバラエティ番組に出演し、圧倒的な存在感を発揮しているマツコデラックス(14.3%)。男女問わず票を集める結果となった。

続いて、2位は新垣結衣(13.0%)、3位は石原さとみ(7.6%)が、幅広い世代から支持を集めた。5位以内にはランクインしなかったものの、白石麻衣(4.3%)や千鳥・大吾(4.3%)、竹野内豊(3.2%)、橋本環奈(3.2%)、堺雅人(3.0%)が上位ラインクインした。

<一緒にリモート飲みしたい芸能人ランキング>

1位:マツコデラックス(14.3%)
2位:新垣結衣(13.0%)
3位:石原さとみ(7.6%)
4位:綾瀬はるか(6.4%)
5位:長澤まさみ(4.7%)

<調査概要>
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査テーマ:お酒と香りに関する調査
・調査対象者:月に1回以上飲酒する全国20代~50代の男女1000名
・調査実施日:2021年3月8日~11日
・調査主体:高橋酒造株式会社

出典元:高橋酒造株式会社

リモート飲みにもオンライン会議にも使える!DIME最新号の便利付録「スマホLIVEスタンド」

現在発売中の「DIME」6月号の特別付録は、動画の視聴、撮影、配信までいろいろ使える「スマホLIVEスタンド」。

6.5インチまでのスマートフォンをがっちりホールドできるスマホスタンドで、ホールド部分が360度の首振りに対応しており、しかも、高さが無段階で22cm〜32cmまで調節できるスグレモノ。

テレワークをしながら、ソファに座りながら、お風呂に入りながら、ヨガをしながら、キッチンで料理をしながら、といった形で、好きな角度、好きな高さで動画を視聴できるのがうれしい。特に、テレワーク時にオンライン会議用に使ったり、サブモニターとして使えるのもポイントだ。

もちろん、視聴するだけでなく、動画を撮影する時も好きな場所に、好きなアングルで固定設置できるのが便利。ゴルフスイングの練習用に、あるいは、料理のレシピ動画のふかん撮影用にも使えるほか、TikTokやInstagramなどに投稿する動画を撮影したり、そのままライブ配信したりする時にも便利。

また、食事を作る時にキッチンに置いてスマホをセットすれば、ちょうどいい高さでレシピ動画を見ながらが料理ができる。また、360度の首振りにも対応しているので、自身が作った料理のレシピ動画も簡単に撮影できる!

さらには、お気に入りの模型やフィギュアをこのスタンドに固定して撮影したり、あるいは、スマホを固定して簡易的なドライブレコーダーとして使うことも可能だ。

 

 

詳しい情報はコチラ → これは便利!動画の視聴、撮影、配信に使えるDIME最新号の付録「スマホLIVEスタンド」の活用法

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。