人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次亜塩素酸とフィルターで空気の汚れやニオイを分解する日立の除菌脱臭機「ジアクリン ZP-GA1000T」

2021.05.07

日立「ジアクリン ZP-GA1000T」

日立グローバルライフソリューションズは、次亜塩素酸除菌脱臭機「ジアクリン ZP-GA1000T」を発売した。価格はオープン。実勢価格は11万円前後。

本製品は、次亜塩素酸とフィルターのW効果によって、室内の空気の汚れやニオイを分解・捕集する次亜塩素酸除除菌脱臭機。

次亜塩素酸生成ユニットと、ステンレスプレフィルター、アレルオフHEPAフィルター、洗える脱臭フィルター、加湿フィルターを搭載し、運転モードは「次亜塩素酸」「加湿」「空清」の3つを用意。風量はそれぞれ「ターボ」「強」「中」「静」から選択可能。

次亜塩素酸モードは、水タンクに水と塩化ナトリウムを1包入れて使用。運転を開始すると、給水ポンプで少量の水と塩化ナトリウムをくみ上げ、次亜塩素酸生成ユニット内で電気分解して、次亜塩素酸をすばやく生成し、加湿フィルターに浸透。次亜塩素酸とフィルターのW効果によって、室内の空気の汚れやニオイを分解・捕集し、キレイな空気を送り出す。清掃時間は8畳で10分、加湿量は最大約550mL/時。

加湿モードは、給水ポンプで加湿フィルターの上部から水を含ませることで、運転に合わせて給水量をコントロール。乾燥している空気もパワフルに加湿する。清掃時間は8畳で10分、加湿量は最大約800mL/時。

空清モードでは、花粉はもちろん、PM2.5や浮遊細菌・浮遊ウイルス、ニオイも捕集。清掃時間は8畳で7分となる。

もちろん、清潔性にもこだわり、お手入れが簡単なステンレス・クリーン システムを搭載。さらに、運転48時間ごとに、上下に動きながらブラシでプレフィルターのホコリを除去する自動おそうじユニットも搭載する。

タンク容量は2.2L。本体サイズは高さ669×幅360×奥行278mm、質量は13.3kg。

製品情報
https://kadenfan.hitachi.co.jp/ziaenso/lineup/zp-ga1000t/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。