人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4万円台から買える!話題の電動キックボード3選

2021.04.29

@DIME記事の中から電動キックボードに関する記事4本を厳選して紹介。

サスペンション付きでオフロードもスイスイ走るLA発の電動キックボード「SPLACH」

海外で大人気の電動キックボードが日本上陸!快適サスペンションとハイパワーを供えた「SPLACH」があれば、アウトドアの楽しみが一気に広がる。

【参考】https://dime.jp/genre/1106297/

公道走行にも対応!4万円台で買えるFUGU INNOVATIONSの電動キックボード「FG-EKR01-BK」

FUGU INNOVATIONS JAPANは、3月上旬より公道走行できる電動キックボード「FG-EKR01-BK」を、ドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で発売を開始する。価格は43,780円(税込)。 本製品は、ヘッドライト、バックミラー、警音器、テールランプ、ナンバー灯を装備した公道走行対応電動キックボード。

【参考】https://dime.jp/genre/1096144/

フル充電で最長約20kmまで走行可能!公道を走行できるドンキの折りたたみ式電動キックボード

価格はなんと43,780円(税込)。ドンキホーテでコスパ抜群の電動キックボードを発見!この電動キックボードは、3.5時間の充電で最長約20kmまでの距離を走行可能。IP54の防水・防塵機能を備え、耐久性の高いボディと質感の高いウッドデッキと8.5インチのノーパンクタイヤを使用。快適でスムーズな走行を実現。耐荷重は約90kg、操作方法も簡単なので大人から子供まで楽しめる。

【参考】https://dime.jp/genre/1094184/

好評発売中!DIME最新号では電動キックボードの最新モデルを予算別、タイプ別に15台紹介しています!!

現在発売中の「DIME」6月号では、最新の電動キックボードを大特集。最新モデル15台をまとめて紹介しています。購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください!また、同号に同梱される特別付録は、動画の視聴、撮影、配信までいろいろ使える「スマホLIVEスタンド」。 6.5インチまでのスマートフォンをがっちりホールドできるスマホスタンドで、ホールド部分が360度の首振りに対応しており、しかも、高さが無段階で22cm〜32cmまで調節できるスグレモノ。

テレワークをしながら、ソファに座りながら、お風呂に入りながら、ヨガをしながら、キッチンで料理をしながら、といった形で、好きな角度、好きな高さで動画を視聴できるのがうれしい。特に、テレワーク時にオンライン会議用に使ったり、サブモニターとして使えるのもポイントだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1120870/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。