人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

投資系YouTuberに聞いた今後の株式投資で見逃せない8つのポイント

2021.06.01

米国より日本株のほうが狙い目かも

ろっくさん

『草食系投資家LoK Re:』ろっくさん
日米が行なう金融緩和政策を比較すると、日本のほうが株価の上げ幅が小さい。日本のほうが〝伸びしろ〟があるように感じます。

政府の経済対策をきっかけにお金がじゃぶじゃぶと金融市場へ

 コロナ禍不況に見舞われる世界で、株高の勢いが止まらない。経済学上の話でいえば景気と株価は連動するはずなのに「不況下での株高」が起きている原因は、政府の経済対策と中央銀行の金融緩和策によるものだ。

「政府の経済対策によるバラマキで金余りが起き、そのお金が金融市場へ押し寄せています。また中央銀行の金融緩和策が、景気回復期待による金利の急上昇とそれによる株安を防いでいます」(ろっくさん)

 ワクチン普及などで復活の兆しが見えてきたとはいえ、先行きが不透明のまま期待ばかりが先走っている。これは同時に「投資を行なえば、株高の恩恵にありつける」ことを意味する。

 政府が行なう経済対策や金融緩和策の恩恵を享受するには、投資家になるしかないわけだ。

金利と株価はまるでシーソー!?金利高は株価安に

金利と株価はまるでシーソー!?金利高は株価安に

金融市場で「金利」と言えば一般的に、10年物の国債金利を指すことが多い。国債は株に比べてリスクが小さいなので、国債金利が上昇すると「株でリスクを取らずとも稼げる」という心理で、株から国債へのお金が流れ、株安を招くといわれている。

アフターコロナはバラマキの反動でインフレに?

アフターコロナはバラマキの反動でインフレに?

モノの価値が上がりお金の価値が下がる現象がインフレ。コロナが終息し経済不安が解消されると、インフレになりさらなる株価上昇の可能性も。

テック系企業に注目

RadiOyaziさん

『ラジオヤジのYouTube研究所』RadiOyaziさん
ITはビジネスの必需品ですが、デジタル化はまだまだ進んでいない。まだ投資チャンスが残されています。

電気自動車で半導体需要が増

ロジャーパパさん

『ロジャーパパ米国株投資』ロジャーパパさん
今年注目の電気自動車の自動運転では、AIでビッグデータを処理して制御しますが、制御に高性能な半導体は欠かせません。

【DXに欠かせない3要素】

(1)半導体 (2)5Gインフラ (3)セキュリティー

DXは世の中をもっと便利にする〝特効薬〟

 スマホ、パソコン、テレビ、自動車……あらゆるモノがインターネットにつながる世界が実現しつつある。このように〝デジタル技術が世の中を豊かにする〟ことを「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」という。その実現には、大容量データを高速に処理するための「半導体」、データを高速で送受信するたための「5Gインフラ」、データを盗まれたり悪意のある操作をされないための「セキュリティー」が求められている。

「この3つ要素に関わる企業は伸びる可能性が高いと思っています」(ロジャーパパさん)

 環境政策に必要な設備にも注目

ろっくさん

『草食系投資家LoK Re:』ろっくさん
この手の政策推進には時間がかかるので、発電プラントに必要な設備を作る製造業からの投資を勧めます。

米国主導の脱炭素に各国が追従する

ぽんちよさん

『【投資家】ぽんちよ』ぽんちよさん
脱炭素政策は日本、欧州、中国と世界中で推進しています。末永く資産形成ができる期待大!

「社会のための活動」がめぐりめぐって株価を上げる

「環境」「社会」「ガバナンス(企業統治)」の頭文字をとって「ESG」と呼ぶ。環境的な側面でいえば、有毒ガスが発生する環境で防護服なしに働く人の健康被害を減らせば、結果として働く人々の生活水準が向上し、経済が潤う。

 個別銘柄でも「脱炭素」が注目されているように、環境問題に取り組む企業への評価は高まりつつある。もちろん、企業内での不祥事は少ないにこしたことがなく、企業統治が行なわれているのが望ましい。

「これらに配慮している企業が、長期的に見れば株価の上昇につながると考えるのが『ESG投資』です」(ぽんちよさん)

 世界中の政府系ファンドや年金基金など多くの機関投資家が、ESGの要素を評価するスコアに基づいて投資先を選定していることなどから、ここ数年で注目されている。

●E:環境 脱炭素に向けた動きが加速

太陽光発電

建物の屋上から田んぼの片隅まであらゆる場所で見かけるようになった太陽光発電は脱炭素の主役としてさらに投資マネーが集まりそうだ。

バイデン

米バイデン政権が行なう脱炭素、クリーンエネルギーへの転換投資は2兆ドル(約208兆円)と日本の国家予算の約4倍もの額にのぼる。

●S:社会 人権や労働問題・健康問題への対応

人権や労働問題・健康問題への対応

奴隷労働になっていないか。環境汚染で体調を崩していないか。安心して働き、暮らせる仕組み作りへの投資が行なわれている。

●G:ガバナンス 情報開示やリスクマネジメント

ガバナンス 情報開示やリスクマネジメント

不芳・不祥事で利益を上げる企業の排除には、透明性のある情報開示制度が必要。正当な企業への投資マネーが集めやすくなる。

2021年はまさに始まりの年!日本株にも米国株にも投資のチャンスがあると心得よ

2021年は企業の業績が株価に反映する「業績相場」という見方が優勢だ。金融緩和が終了して市場への資金流入が止まったら株価が上げ止まるかというと、そうではない。景気回復が実感でき、投資チャンスが広がる。

つみたてNISAから始めてもOK!

「つみたてNISA」は、100円から投資を始められるだけでなく、EGS関連銘柄に投資できる銘柄があるなど、ここまで紹介したトピックもフォローされている。

グリーンインパクト

取材・文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。